大人女子のためのWebメディア
検索
2019年06月30日更新

恋のライバルに差をつけるなら「品の良さ」で勝負!

憧れの男性を落としたいのに、なかなかライバルが多くて手ごわそう…そんな思いをすることはありませんか。

服装や化粧、男性を振り向かせるような言動…さまざまな工夫や対策を考えることもあるでしょう。

ここで絶対に他の女性と差をつけられるものを手に入れてみませんか?他の女性が忘れがちな「品の良さ」を身に付けてライバルに差をつけましょう。

品の良さはどこから感じる?

笑った時口を手で押さえる

男性はどんなところから女性の品の良さを感じるのでしょうか。見た目だけでなく、大人の女性ならでは品の良さがあります。品なんて持って生まれたものでしょ?自分では変えられない環境もあるんじゃない?そう思う人もいるでしょう。

しかし、毎日意識することで少しずつ身につく品の良さというものがあります。すぐにでも実践できる行動で、ライバルに差をつける品の良さを手に入れましょう。

(1) 言葉遣い

品の良さを最も感じるのは「言葉遣い」です。「お前」「~しろよ」など乱暴な言葉を使わないのは大前提です。「腹減ったからメシ食おうよ」と伝えずに「お腹すいたからごはん食べたいな」と伝えましょう。

男言葉や命令口調は周りで聞いていても心地よいものではありません。男性に対してだけでなく、ふだんから丁寧な言葉遣いを意識することで自分のものになっていきます。また、丁寧さだけでなく正しく敬語を使うことができる、ボキャブラリーが豊富なども知性ある品の良さを感じることができます。

言葉遣いは心遣いとも言われます。相手や状況に応じた言葉遣いができることは、他の女性と圧倒的に差をつける大きなポイントになります。

(2) 丁寧な所作

言葉遣いと同様、意外と見られているのが所作です。あなたの周りに所作が美しいと感じる女性は何人くらいいるでしょうか。1つ1つの動作を意識して行う女性は少ないものです。

座るときは背筋を伸ばす、スマホを持つときは指先まで意識する、挨拶をしてからお辞儀をするなど、ひとつひとつの動作を丁寧に行うのがポイントです。歩きながら後ろ手にドアを閉めない、など1つの動作を完結して次の動作に入ることを意識すると優雅に品よく見えます。複数の動作を同時進行したり、話しながら何かをするという「ながら動作」を止めるだけでもゆっくりした所作につながります。

丁寧で美しい所作は、余裕ある生活ぶりがうかがえる品の良さを感じます。できている女性が少ないからこそ、一気に周りと差をつけるチャンスにつながります。

(3) 食事のマナー

男性のほとんどが気になるのが食事のマナーです。女性もふだん意識しているだけに「マナーが悪い女性」の方が目立ってしまいます。

お付き合いをはじめたり、まして結婚したら毎食共にする重要な要素ともなります。音を立てて食べない、正しく箸を使う、食べる時に背筋を伸ばす、ということはたいていの女性が気を付けていることです。「いただきます」「ごちそうさまでした」と手を合わせてきちんと言うだけでも印象が変わります。

食事のマナーだけでなく旬の食べ物に詳しい、味の表現がきちんとできる、など食に対する意識の高さや知識の豊富さがあると、周りと差がつく品の良さをアピールできます。

品が良いとどう映る?

妄想癖と被害妄想が酷い

品が良いと感じる女性に会ったときに男性はどのように感じるのでしょうか。

品の良い女性は周りに対して悪い印象を与えることはまずありません。品の良さが与える印象はただの見た目だけではなく、内面も想像させる大きなメリットがあります。

化粧や服装などの見た目は瞬時に変えることもできますが、内面的な要素は瞬時に変えることができません。印象を良くすることは、ライバルに差をつける大きなメリットにもつながります。

品の良さはどのような印象を与え、周りにどのように映るのでしょうか。

(1) 育ちの良さを感じる

品の良さは育ちの良さを感じます。ただ単に経済的な状況や学歴を表すわけではありません。もちろん過去の環境を否定することもありません。今から意識することで身につく品の良さもあります。

丁寧な言葉遣いや美しい所作は、周りの人に愛されてきたという育ちの良さを想像させます。特に言葉遣いは周りの影響を受けやすいため、家族や友達も品が良いのかな、と連想させます。きっとあなたを誰かに紹介するときも、自信を持って紹介できるほど「品の良さ」は強みになります。

(2) 大人の落ち着きを感じる

美しい所作からくる品の良さは、エレガントな大人の落ち着きを感じさせます。正しく丁寧な言葉遣いも洗練された大人の教養を表します。大人っぽい装いやエレガントな洋服を着ていても、その言葉や所作が伴っていないのでは、ちぐはぐな印象を与えます。

立ち居ふるまいや仕草1つにしても、ゆったりとした動きや品の良さは一緒にいても落ち着きを感じます。落ち着きのある女性なら、男性からもずっと一緒にいたいと思われるでしょう。

(3) 安心感を与える

丁寧で落ち着いた品の良さは、安心感を与えます。乱暴な言葉遣いや慌ただしい動きは、周りもそわそわ落ち着かない空気になります。いつもより少しだけゆっくりとしたテンポで話をするだけでも、印象は変わります。

早口でまくしたてたり、せっかちに動きまわると周りの雰囲気やペースを乱すことにもつながります。品の良い所作や仕草、言葉遣いは周りに安心感を与えることができます。あなたといると安心する。という雰囲気作りができたら周りと差がつくのは歴然です。

まとめ

化粧の仕方や洋服で、品の良さを身に付けることもできます。しかし内面から溢れる品の良さは一朝一夕に身につくものではありません。だからこそ、丁寧な生き方や知性など内面的な要素が大きく影響してきます。

手っ取り早くダイエットに励んだり、自分に似合う洋服探しに奔走してばかりいませんか。品の良さは一生モノの財産にもつながります。恋愛だけでなく、仕事にも人間関係にもライバルに差をつける武器にもなります。あなたもさっそくはじめてみませんか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。