大人女子のためのWebメディア
検索
2019年07月21日更新

もう一度やり直したい!正しい復縁の3つの方法

もう一度やり直したい!正しい復縁の3つの方法

別れた彼とヨリを戻したい…と思っても、一度はダメで別れてしまった関係をどうやって復縁に持って行ったらいいか悩んでしまいますよね。そこで「正しい復縁の方法」と「復縁したくてやってしまうNG行動」を紹介します。

連絡は間隔を空けて短めに

もう一度やり直したい!正しい復縁の3つの方法

早くヨリを戻したいからといって、別れてすぐに元カレに連絡してしまうのは逆効果です。

現実を受け止めるには時間がかかるかもしれませんが、2人はすでに別れています。元カレは未練の有無に関わらず、新たな人生をスタートさせています。付き合っていたころのように頻繁に連絡するのは無神経でしょう。相手のペースを乱すことをしないように気をつけながら連絡をしましょう。

(1) 連絡は1~3ヶ月に一度くらいがベスト?

別れた理由にもよりますが、連絡は大体1ヵ月~3ヶ月に1回位が良いでしょう。「ひさしぶり。元気?」というような流れで相手の現状を確認してみましょう。ストレートに「新しい彼女できた?」と聞くのはあまりおススメしません。

あくまでも仕事や体調など差し障りない内容を聞くようにしましょう。自分のペースに持ち込もうとせず、相手のペースに合わせて会話しましょう。

(2) いきなり会う約束をしない

連絡が上手くいき始めたからと言って、すぐに会う約束を取り付けるのは時期尚早です。「会いたい」と言われた元カレは、何か言いたいことがあるのではないかと勘繰り、警戒してしまうかもしれません。

会いたいからといって焦ってしまうと復縁は難しくなってしまいます。時間をかけて元カレから「会いたい」と言わせるくらいの頃合いを見計らって、友達に接するような感覚で気軽に声を掛けてみましょう。その方が元カレも誘いに乗りやすくなります。

「会う」=「復縁」ではない

もう一度やり直したい!正しい復縁の3つの方法

ついつい誤解してしまいがちですが、会えたからといって復縁できるとは限りません。会う=復縁ではありません。元カレは復縁など考えていないかもしれません。だからこそまず2人で会うことが大事で、ここで初めて元カレを同じ土俵に乗せる準備が整ったと思ってください。

(1) 長時間会わない

元カレに会えたうれしさから「もっと一緒にいたい」と思ってしまいますよね。でも、我慢です。相手の立場に立って一度振り返ってみましょう。元カレも復縁を考えているならいいのですが、まだ見えない状況で長く引き留めるのはマイナスの印象しか与えません。

ここはグッとこらえて笑顔で帰った方があなたの気遣いが伺えますし、元カレの中に未練が残り「また会いたい」と思わせることができるかもしれません。引いてみるのは1つの有効な手段です。

(2) 体の関係は断る

元カレから身体を求められたからといって簡単に心を許してはいけません。一度、身体の関係に引き込まれてしまうとダラダラと続いてしまい復縁できなくなってしまいます。元カレの都合のいいように扱われる可能性大です。セフレのような関係になると後戻りができません。そのような雰囲気になりそうだったら話題を変えるか、会う時間を昼間にしてみるなど検討してみるのもいいですね。

「復縁」はメンタルコントロールが重要

もう一度やり直したい!正しい復縁の3つの方法

「復縁」は簡単ではありません。常に忍耐が必要になります。期待と絶望の波が心の中に押し寄せます。焦って自爆しないように気をつけなくてはなりません。ゆっくり時間をかけて進めていきましょう。

そして重要になるのが、メンタルコントロールです。気持ちや考えの整理をつけるにはどのようにしたらいのでしょうか?

(1) 別れた原因についてもう一度考える

別れた原因についてもう一度よく考えていきましょう。自分が原因であるなら、行動や考え方を変える必要があります。変えることができないのなら例え復縁できたとしても、また同じ悲劇を繰り返してしまうことになります。

改めるべきところは反省し直しましょう。相手が原因の場合は、相手が変わることを期待してはいけません。自分はもう一度心から相手を受け入れることができるのか自問自答してみましょう。

(2)「復縁」ばかりを考えない

「復縁」に向けていろいろ進みだすと、そのことばかりに考えが行きがちです。ですが、復縁だけに捉われてしまうのはあなたの人生がもったいないです。他のことにも目を向けてもっと楽しみましょう。

目の前にある小さな幸せを心から喜んだり、自分磨きにも十分時間を使うのもいいです。人間として美しく寛大になったあなたにはさらなる魅力が増し、「復縁」だけでなく多方面からもお誘いが来るかもしれませんよ。

「復縁」は長期戦。焦らず、じっくりが基本

復縁を進めていく中で上手くいかず、暗い気持ちになることがあるかもしれませんが、その時は決して自分自身を責めないでください。常に自分自身を大切にしましょう。

自分を大切に考えられる人は、相手を大切にすることができるからです。一度ダメになってしまった関係を元に戻すのには、時間がかかります。焦らずにじっくりと関係を修復して復縁を成功させましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。