大人女子のためのWebメディア
検索
2019年07月16日更新

LINEで浮気を見抜くちょっと恐ろしい方法3つ

結婚できる女性

「彼氏が浮気してるかも…。どうにかして確かめたい」

「浮気してるかどうか、本当のところを知りたい。もう悩むのは嫌!」

と思っていますか?

 

もし、彼の浮気の真偽を確かめる覚悟ができているなら、この記事はあなたのお役に立てるかもしれません。

なぜなら、LINEで浮気を見抜くちょっと恐ろしい方法を3つ紹介するからです。

 

具体的には、彼氏が隠ぺいしているであろう浮気の証拠をLINEから見つけ出す方法です。

そのため、浮気の真偽を確かめる覚悟ができている女性だけ読んでくださいね。

 

【注意】LINEを許可なく見ること(盗み見)は「プライバシーの侵害」にあたる可能性があります。そのため、本人許可のない盗み見はおすすめできません。

 

非表示トークを再表示してみるている

 

男性が、取り急ぎ行っている隠ぺい工作。

それが、トークの非表示です。

 

非表示にされたトークは、相手から受信があるまで基本表示されないため、一度非表示設定されると浮気が気づきにくいのです。

ですが、この非表示にされたトークを再表示できる方法があります。

手順は、下記の通りです。

 

①友だちリストを開く

②非表示にした友だち(怪しい浮気相手の名前)をタップ

③その友達のトークをタップ

 

これで、非表示トークが再表示されるため、もし彼氏が浮気相手とLINEしてたのなら、突き止めることができます。

 

※この方法を使う条件は、「相手のLINEでの表示名が分かっていること」です。

削除されたトークを復元してみる

LINEトークの復元

 

男性によっては、浮気相手とのLINEを非表示ではなく削除していることもあります。

この場合は、少し面倒ですが、復元できなくはありません。

 

手順は、下記の通りです。

 

【iPhoneの場合】

 

①LINEアプリを消す(アンインストール)

②ラインアプリをインストールし直す

③起動後、ログイン

④「トーク履歴をバックアップから復元」をタップ

 

※この方法は、

・iCloudのバックアップが行われている

・万が一不備があったときに備えて、電話番号登録・メールアドレス承認を完了させておく

上記2点が整っていることが前提です。

整っていない場合、アカウント削除にも繋がる可能性があるため、十分注意してください。

 

【androidの場合】

①友だち→設定の順にタップ

②トーク項目→「トーク履歴のバックアップ&復元」をタップ

※androidの場合は、LINEアプリをインストールし直す必要はありません。

 

 

削除したトーク履歴は、ほぼすべて見られるため、ひとつずつ時間をかけてチェックしていけば、浮気の証拠が出てくる可能性大です。

 

トークの一括送信で浮気監視もできる!?

LINEトークの一括送信

 

浮気予防として、定期的に彼氏のトークをじっくりチェックしたなら、トークの一括送信がおすすめです。

自分のスマホやPCに、過去トークを一括送信できる機能があるのです。

 

手順は、下記の通りです。

 

①チェックしたいトーク画面を開き、「設定」→「トーク履歴を送信」をタップ

②「メールで送信」をタップ後、アドレスを入力し、送信

 

これで、じっくり時間をかけ、彼氏の過去トークを自分のスマホでチェックすることができます。

 

送信後は、メールアプリに送信履歴が残ります。

 

まとめ

LINEで浮気を見抜くちょっと恐ろしい方法とは、以下の3つです。

 

・浮気相手が分かっているなら、非表示トークを再表示して内容をチェックする

・削除された後なら、トークを復元してトーク内容をすべてチェックする

・定期的に浮気予防したいなら、トークを一括送信してトーク内容をチェックする

 

 

繰り返しになりますが、LINEを許可なく見ることは「プライバシーの侵害」にあたる可能性があります。

そのため、本人の許可のない盗み見はおすすめできません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。