大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 付き合うなら最高!…だけど結婚すると不満が多くなる男性の特徴
2019年07月30日更新

付き合うなら最高!…だけど結婚すると不満が多くなる男性の特徴

付き合うなら最高だけど結婚すると不満が多くなる男性の特徴

恋愛と結婚は別物と言われることがありますが、確かに、彼氏なら問題なくても夫となると問題となる要素は多々あります。例えば、「働かない男性」はその代表的な例であり、無職の男性と付き合うこと自体は問題なくても、結婚となれば男性が無職では生活できないですからね。

とは言え、このようなケースは女性も分かっていて付き合っていると思います。分かりづらいのは、付き合っている時は最高!…つまりプラス要素満載な彼氏が結婚すると一変してマイナスになってしまうというケースで、そんな男性の特徴についてお伝えします。

仕事のスタイルが原因による「最高→不満」のパターン

付き合うなら最高だけど結婚すると不満が多くなる男性の特徴

社会人の男性と付き合う以上、男性は何らかの仕事をしています。中には職種で男性を選ぶ女性もいますが、セレブにでもなるつもりがなければその点は気にしない女性が多く、無職ではなく働いてさえいれば気にしないと思うかもしれません。しかし、男性の仕事のスタイルによっては付き合うなら最高と思う反面、結婚するとなると不満になってしまいやすいケースがあります。

(1) 平日休みの男性

・付き合う場合

シフト制の仕事をしている男性は主に平日休みが多く、これは付き合っている時のデートにおいて大きなプラス効果をもたらします。それはデート先が混雑していないことで、平日デートができることで人気のデートスポットでは長時間並ぶことなく遊べますし、旅行の場合も平日なら安い料金で行くことが可能です。

 

・結婚する場合

結婚して子供が産まれると、男性の平日休みは少々ネックになります。と言うのも、園や学校は土日休みのため、なかなか家族揃ってのお出掛けができないからです。また、子供の運動会などの行事も男性が見に来られない可能性があり、土日休みの男性を羨ましく思うことがあるでしょう。

(2) 残業に消極的な男性

・付き合う場合

残業をしない、もしくは残業をサボる男性は残業代がない分それだけ給料が安くなります。とは言え、働いている以上はそれなりの給料をもらっていますし、付き合う中でデートに行けないなどの不満を感じることはないでしょう。むしろ残業しない分、夜も会いやすくなるため会えない男性に比べて楽しく付き合えます。残業しないで時間内に業務をこなすことができるのならそれは評価するべきポイントでしょう。

 

・結婚する場合

結婚すれば住宅費用や子育て、老後のための貯蓄など独身時代よりもお金が必要になりますから、残業に消極的な男性だとお金に苦労します。男性の基本給次第では生活が苦しくなりますし、女性としては早く帰るよりも残業で稼いでほしいと思うのが本音でしょう。残業ばかりで家族を疎かにする男性は問題ですが、あまりに残業を嫌がる男性もまた問題なのです。

男性の性格が原因による「最高→不満」のパターン

付き合うなら最高だけど結婚すると不満が多くなる男性の特徴

男性の性格は、女性が男性を選ぶ上で重要なポイントです。ただ、男性の性格によっては付き合う上で最高だと思っても、結婚すると逆にその性格が短所になるパターンがあります。このため、男性の内面を重視する女性でなおかつ結婚願望がある場合は要注意です。ここで挙げる男性の性格は、いずれも付き合う上ではプラスに思える長所に違いありません。しかし結婚した場合、その長所は短所へと変わります。

(1) 常に女性に合わせる男性

・付き合う場合

女性の意見を優先して常に女性に合わせる男性は、付き合うと優しさを感じることでしょう。「どこにデートに行くか?」「お昼に何を食べたいか?」…このような選択時に女性に合わせる男性なら、女性は常に自分の好きな行動をとれますし、気分良く付き合えます。

 

・結婚する場合

全て女性に合わせる男性は、言い換えれば自分の意見を言わない男性ということになります。このため、結婚後に何かを決める時は常に女性が考えることになり、それがストレスになってしまいます。また、自分の意見を言わない男性は夫として頼りなく感じます。

(2) 贅沢が好きな男性

・付き合う場合

贅沢が好きな男性はお金を使うのを惜しまないため、デートも豪華なものになるでしょう。「いいお店で食事する」「近場のデートはしない」「デート代は奢る」…手抜きがなくお金を使ったデートは女性も楽しく、節約する男性に比べて彼氏としての魅力が高いでしょう。

 

・結婚する場合

贅沢が好きな男性は結婚すると苦労します。結婚してお小遣い制にすれば、今までどおりの贅沢ができないことに男性は不満を持ちます。だからと言って男性の好きにさせてしまうと、それはそれで生活できなくなってしまいます。贅沢が好きな男性は、その考えを改めないととても結婚生活はできないでしょう。

 

 

恋愛と結婚を比較した場合、愛情が必要という点では恋愛と結婚は同じですが、それ以外の点では異なる部分も多いでしょう。このため付き合うなら最高に素敵な男性でも、結婚相手として考えるとその最高に素敵な部分が一変して短所になるケースがあります。

ですから、ひとまず愛情は置いておき、純粋に男性のライフスタイルや性格だけを考えてみてください。そうすれば、その男性が結婚相手として相応しいかを判断することができます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 付き合うなら最高!…だけど結婚すると不満が多くなる男性の特徴
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。