大人女子のためのWebメディア
検索
2019年08月26日更新

婚活したいのにできない…。婚活をはじめるヒント!

婚活したいのにできない婚活をはじめるヒント

婚活しなきゃ!と、焦るけど婚活って何をどうしたら具体的に進むのか分からない。

気後れしてしまい時間ばかりが過ぎて、不安だけが大きくなってしまう…という人に、婚活をはじめるヒントを送ります。

本当に結婚したいのかどうか真剣に考える

「結婚」が、本当にしたいのかどうかを一度きちんと考えましょう。結婚したいから婚活しようとしているのに!という声が聞こえてきそうですが、是非とも一度結婚したいのかどうかを真剣に考えて欲しいです。

何故ならば、「世間体」や「親孝行」の為に婚活を始めようとする方が多いからです。また、金銭的な理由で婚活する人もいるかもしれませんが、現代の結婚は一発逆転のための切り札にはなりません。玉の輿に乗るために婚活をしても玉の輿に乗れる確率はとてもとても低いです。それよりも、資格取得などしてキャリアアップした方が努力しただけ報われるので確実です。

本当に結婚したいのか、真剣に考えてみましょう。それでも結婚したいと思うのであれば、「結婚適齢期」を迎えたことになります。

男性の友人を整理してみる

婚活したいのにできない婚活をはじめるヒント

まず、男性の友人にどんな人がいるのかを見直してみましょう。少なくとも男性の友人はあなたと長く縁を繋ぐことができる性格の持ち主です。それらの人物を一度「仲がいいのに結婚したいと思わない理由はなんだろう?」とじっくり考えてみてください。

そうすることにより、ぼんやりとしていた「理想的な結婚相手」がはっきりとしてきます。ここで男性の知り合いがいないという人は、社会人サークルや女友達に頼むなどして独身男性と接する機会を増やすようにしましょう。

いきなり婚活をしても、自分の理想が良く分からなくてうろたえてしまうことになります。それならば男性の友人(独身男性に限ります)を増やす努力をしてみましょう。

人間関係を見直す

婚活したいのにできない婚活をはじめるヒント

次にやるべきはことは、自分の人間関係の棚卸しです。家族、職場、地元の友達、大学の友達…などでしょうか。次にその中で「新しい出会い」がある環境はあるでしょうか?

ない場合はそれこそが出会いがない原因です。出会いがなければ恋愛、結婚も出来ません。人間が流動的に動く場所で色々な人に接する様にしましょう。過去一年間に恋愛に繋がる出会いがなかった場合は、その人間関係は恋愛に発展できる可能性は低いと考えて良いでしょう。

婚活しなきゃ…と考えると婚活アプリや結婚相談所などを想像しますが、手始めに身の回りを見直すことも、具体的に何をしたら良いか分からない婚活初心者にはおすすめの行動です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。