大人女子のためのWebメディア
検索
2019年08月06日更新

次男と結婚するメリットとデメリット3選

次男と結婚するメリットとデメリット

次男の彼と結婚したい!次男と結婚するとデメリットってあるの?

次男の男性との結婚は、特に大きな問題はなく安心と考えている人も多いかもしれません。でもそれって実は大きな落とし穴かもしれません。次男と結婚したばっかりにたくさんのデメリットに遭遇してしまい、こんなはずではなかったと思ってしまう人も実際にはいるようです。次男と結婚するメリット・デメリットを事前に知っておくことで、心づもりできることもあるかもしれませんね。こちらでは、次男と結婚するメリットとデメリットを紹介していきます。

次男と結婚するメリット3選

次男と結婚するメリットとデメリット

次男と結婚したらデメリットは少ないと考える人が多い中で、メリットはどのようなものがあるのでしょうか。メリットをみるとますます次男がいい!と思ってしまう人も増えるのではないでしょうか。こちらでは次男と結婚するメリットを3つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

(1) 義両親の介護負担が少ない

次男と結婚すると義両親にもしものことがあった時に、介護やお世話しないといけないというプレッシャーが激減するのではないでしょうか。直系である長男または長男の妻が介護をするのが一般的という考え方の世代なので、プレッシャーは少なく済むことでしょう。かといって何もしないわけにはいきませんが、少し肩の荷を下ろして介護することが出来るようになるかもしれませんね。

(2) 人生を夫婦で選択することが出来る

もしも義両親が自営業の場合や、息子に地元に残ってほしいと言っている場合は、一番最初に考えられるのは長男に継いでもらったり地元に残ってもらうということになるでしょう。この場合、大抵の場合は次男は自由に将来を決めることが出来ることが多く、人生を夫婦で選択することが出来る可能性が高いと言えるでしょう。事前に決められた道があるなら、結婚したいという気持ちが遠のく人も、選択できるとなると安心できる人も多いのではないでしょうか。

(3) 長男の嫁というプレッシャーが少ない

長男の嫁と言うと、どうしても義両親も期待をしていたり、いろいろと求められてしまうことは多いはず。その点次男の嫁は少々お気楽でも、次男の嫁らしいと済まされることも。長男の嫁というプレッシャーを考えると、次男の嫁は気が楽と感じる人も多いことでしょう。しかし次男の嫁だからと言って油断していいわけではなく、次男がしっかりしていなかった場合は、次男を支える出来る妻になっておくほうが賢明でしょう。

次男と結婚するデメリット3選

次男と結婚するメリットとデメリット

次男と結婚することに対して、デメリットはあまりないのではと考える人も多いと思います。しかし意外と落とし穴はすぐそこにあるようです。次男と結婚すると金銭面で問題が発生することが多く、十分に調べて理解できるようにしておきましょう。こちらでは次男と結婚するデメリットを3つご紹介します。ぜひ参考にしてください。

(1) 財産分与が少ない

次男と結婚するとどうしても地方や家庭によっては財産分与が少なくなってしまうケースが多く、金銭面で長男に負けてしまうということも。同額もらうということになれば、お家騒動になってしまうので穏便に済ますためにも、納得しない結果となってしまうこともあるようです。また財産分与が少ないことを旦那や義兄弟に言ってしまうと、揉めごとの原因となることもあるので、非常に注意が必要となるでしょう。

(2) お墓や家など購入しなければならないものが多い

お墓には直系しか入れないということから、次男は自分でお墓を立てなければないというデメリットがあります。お墓は値段が高いものなので、金銭的に負担が多くなってしまうということも覚悟しておいた方が良いでしょう。また、長男が義両親と一緒に暮らす場合が多く、そのままいずれ家は長男夫婦の持ち物となることも多いでしょう。そう言った場合は、次男夫婦は家を購入するための金銭的負担がのしかかってくることになるので、あらかじめ貯蓄をしておく必要があるでしょう。

(3) 長男の方が優遇されることも

やはり次男より長男の方が優遇されることが多いこともデメリットとして挙げられるでしょう。長男が優遇されることで、孫にまで影響が出てしまうこともあるようです。明らかに義両親の孫への愛情が偏っている場合は、次男の嫁として辛い思いをしないといけないケースもあるようです。

次男との結婚は負担が少なくておすすめ!

次男と結婚することには、やはりデメリットもありますがメリットも非常に多く、結婚するなら次男をおすすめできるのかもしれません。次男との結婚は良いことの方が多いですが、あらかじめデメリットもしっかり考えておくようにしましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。