大人女子のためのWebメディア
検索
2019年09月16日更新

「好きだけど彼女にしたくない」と思う男性の本音

「好きだけど彼女にしたくない」と思う男性の本音

「好きなら付き合いたい」女性はそう思いますよね。でも、男性のなかには、「好きだけど付き合いたくない」と思ってしまう「彼女にしたくない」タイプの女性がいるようです。

女性からしたら理解不可能な男性の心理ですよね。そこで今回は、「好きだけど彼女にしたくない」女性の特徴と男性の本音をご紹介します。

好きだけど彼女にしたくない女性の特徴3選

「好きだけど彼女にしたくない」と思う男性の本音

「好きだけれど彼女にしたくない」と思う男性の心理は、一見男性に問題があるように思うかもしれませんが、実は女性の考え方や普段の行動で、男性をそのように思わせてしまっていることもあります。

こちらでは、「好きだけど彼女にしたくない」と男性が思ってしまう女性の特徴について詳しく解説していきます。例を3つご紹介するので、自分に当てはまるものがないかぜひ参考にしてみてください。

(1) 価値観がかけ離れている女性

価値観が似ている女性と一緒にいると楽しくて、もっと一緒にいたいと思い、将来的なことを考える人は多いでしょう。しかし、価値観があまりにもかけ離れている相手だと、彼女にすると窮屈な思いをしたり、しんどい思いをすると考えるようです。性格は似ていなくてもお互いに補えることも多いですが、価値観は同じもしくは近い人がいいと言えるでしょう。

(2) 結婚願望に温度差がある女性

女性は交際をする際、結婚など先の将来のことまで考える人が多いですが、男性は目の前の目標をその時その時で考えていく人が多いようです。お付き合いをする前から結婚の話や子どもの話など将来のことを話す女性は、男性からすれば重いと感じてしまいます。結婚願望に差がある女性とは、なかなか付き合うことに踏み切れず「好きだけど彼女にしたくない」と距離を置いてしまうこともあるようです。

(3) 独占欲が強すぎる女性

好きになった男性のことを独占したいという思いが強く、相手のことを全て知らないと気がすまないタイプの女性です。彼のことを探ったり、付き合ってもないのに束縛してしまうという人もいるのではないでしょうか。

男性はどちらかというと束縛を嫌い自由を好みますので、独占欲が強いとわかっている女性と付き合おうとしないのは自然な流れとも言えるでしょう。

「好きだけど彼女にしたくない」と思う男性の本音3選

「好きだけど彼女にしたくない」と思う男性の本音

では、「好きだけれど彼女にしたくない」と考える男性はどのような心理なのでしょうか。こちらでは好きだけど彼女にしたくないと思っている男性の本音を3つご紹介します。彼の心の中がわからず悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

(1) 他の女性と遊びたい

男性のなかには好きな人がいても、他の女性も見たい、他の女性と遊びたいと考える人がいます。好きだからといって彼女にしてしまうと他の女性と遊ぶことが出来なくなることから、特定の女性との交際を避けようとするのです。自分だけを見てもらえるような魅力的な女性を目指すようにしましょう。

(2) 自分の時間を大切にしたい

趣味を多く持っている男性や、自分ひとりの時間を大切にしている男性にとっては、彼女を作ることで、定期的に連絡をとったり、お互いのスケジュールを合わせてデートすることに対して、苦痛を感じるという人もいるようです。

(3) そもそも結婚や恋愛に興味がない

男性の中には結婚に対して全く興味がないという人や、恋愛に興味がない人もいることから、なかなかお付き合いに発展することがないという人もいるようです。

外見がかっこよかったり、性格がいいのに交際経験があまりないという男性には要注意です。素敵な男性ほど、決まった相手との恋愛を求めないという人もいるものです。

 

好きだけど彼女にしたくないと思われないようにするためにも、彼の価値観や結婚観を尊重して、歩み寄れるように努力することも必要でしょう。それでもお付き合いに発展しない場合には、見極めるタイミングを逃さないようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。