大人女子のためのWebメディア
検索
2019年08月11日更新

そのアピールは逆効果!恋する女性にありがちな8つの失敗

恋愛アピール逆効果 女性のアピール失敗

好きな男性ができると、女性はその男性にアピールすることを考えます。要するに、男性に好かれるための行動をとるのですが、それが逆効果になってしまうケースも少なくありません。

例えば仕事において、良かれと思ってしたことが仇になってしまう…そんな経験のある女性もいるでしょうが、それは恋愛においても起こります。そこで今回は、恋する女性が男性を好きだからこそついやってしまう…そんな失敗例をお伝えします。

1. 好きな男性にしか話し掛けない

恋愛アピール逆効果 女性のアピール失敗

好きな男性ができると、その男性に話し掛けたくなるのは当然です。ここでマズいのが、好きな男性以外には全く話し掛けないパターンです。特定の男性…それも一人の男性にしか話し掛けない女性は、周囲の男性からすれば決して話し掛けてこない暗い女性とイメージします。

そのイメージが好きな男性にまで広がれば確実にイメージダウンになりますし、興味のない男性以外とは口を利かない傲慢な女性とも思われてしまいます。

2. ライバルの女性の悪口を言う

特に好きな男性がモテる場合に起こりやすい問題です。モテる男性はライバルが多いでしょうから、女性はそのライバル達に勝利しなければなりません。ここで自分磨きをすれば良いのですが、ライバルを超えるのではなくライバルを蹴落とす方法は厳禁です。

例えば、好きな男性にライバルの女性の悪口を言う…男性心理で考えれば、例えライバルの女性にどんな欠点があっても、それを言いふらす女性の方が余程性格が悪く思えます。

3. 間違った色気で攻める

恋愛アピール逆効果 女性のアピール失敗

女性の色気は男性を惹きつける武器になりますが、間違った色気で攻めてしまうと逆効果です。確実にマズいのはエロを全面に出しすぎることで、例えばまだ付き合ってもいない男性をセックスに誘えば一定数の男性は引くでしょう。

エロい女性は確かに男性をドキッとさせる色気を持っているものの、同時に遊んでいる女性と解釈されてしまうため、恋愛においてそれはマイナスイメージになってしまいます。

4. 高価なプレゼントを贈る

いわゆるプレゼント攻撃です。恋する女性の中には自分の気持ちを男性に分かってほしいと思い、その手段として高価なプレゼントを贈るパターンがあります。しかしそれは男性に重いと感じさせるきっかけになってしまいます。

例え付き合っている状態でも、男性は彼女にあまり高価なプレゼントを貰うのを嫌う傾向があり、プレゼントを贈って気持ちを伝えるくらいなら堂々と告白した方が良いでしょう。

5. 質問攻めにする

恋愛アピール逆効果 女性のアピール失敗

会話においてもLINEにおいてもやってしまいがちな失敗が質問攻めです。好きな男性のことをもっと知りたいと思うのは恋愛心理として当然ですし、また男性との会話中に沈黙を怖れて適当な質問するケースもあるでしょう。

しかし、どちらのケースにおいてもこうした質問攻めは男性に嫌がられてしまいます。ただ質問に答えるだけの会話では男性は楽しくないですし、これでは会話をきっかけに仲良くなることもできません。

6. 場違いなオシャレ

好きな男性と遊びに行くことは、女性からすればイコールデートでしょう。ですから、その男性と遊びに行く時にオシャレする気持ちは分かります。しかし、あまり場違いなオシャレをすると、一緒にいる男性は恥ずかしくなってしまいます。

例えばカラオケやボーリング…女性からすればこれらも嬉しいデートですが、動きにくいファッションや露出度の高いファッションのようなTPOを無視したファッションで行けば、魅力的以前に浮いてしまいます。

7. 男性の嫉妬を狙う

恋愛アピール逆効果 女性のアピール失敗

わざと男性を嫉妬させ、女性に気持ちがあることを実感させる…これは恋の駆け引きとしてよく使われるテクニックですね。しかしそれは男性の脈ありが確かな場合に使うものであり、片思いの場合は逆効果になってしまいます。

例えば、男性と遊びに行った時に元彼の話題をして男性の嫉妬を狙ったとします。しかしこの場合、そもそも男性と遊んでいる時に元彼の話題をすること自体がデリカシーに欠け、そのためイメージダウンになります。

8. 友達付き合いをしている時に割り込む

積極的な女性にありがちな失敗です。男性のことが好きなら、その男性に声を掛けたいと思うのは当然です。ですから、男性が一人の時に声を掛けるのは何も悪くありません。

しかし、その男性が他の友達といる時でも割り込んで声を掛ける…これは少々やりすぎで、邪魔になってしまいます。男性の友達付き合いの邪魔と思えるほどの割り込みをすると、その女性のことをうっとおしく思うようになってしまいます。 

まとめ

恋する女性にとって、好きな男性との恋愛を叶えるにはアピールが必要です。いくら男性を好きになったところで、男性もまた女性を好きにならなければ恋愛は成り立たないですからね。

そして、アピールする時に女性が考えるのは「どんなアピールが良いか?」です。しかしそれだけでなく、今回のテーマのように「どんなアピールが悪いか?」を知っておくことも大切です。プラスを高めるだけでなく、マイナスを避けることも考えましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。