大人女子のためのWebメディア
検索
2019年08月27日更新

彼氏との結婚を考えているなら…お家デートが重要な理由

お家デートが重要な理由

彼氏との結婚を考える女性は、付き合う中で彼氏が将来の夫にふさわしいか見極めようとするでしょう。さて、そんな見極めをする上でおすすめなのがお家デートです。お家デートは文字どおり家で過ごすデートですから、外のデートに比べて物足りない部分が多々あるでしょう。しかし、お家デートは彼氏と結婚したいと思っている女性にとって役立つ要素が満載で、欠かすことのできないデートです。

お家デートは彼氏に結婚をアピールする機会になる

お家デートが重要な理由

女性が彼氏を未来の夫として見極めているのと同様、彼氏もまた女性を未来の妻として見極めようとします。さて、世の中の男性が結婚相手の女性に求める要素はいくつかありますが、ここで問題なのは女性にとってその要素を披露する機会が少ないということです。

そして、その問題を解消できるのがお家デートなのです。つまり、お家デートは彼氏に結婚をアピールする機会になり、彼氏との結婚を考える女性にとって欠かせないデートになるのです。

(1) 家事スキルをアピールできる

家事スキルは彼氏と結婚したい女性にとってなくてはならないものです。しかし、例え家事スキルが高い女性でも決して有利というわけではなく、なぜならそれをアピールする機会がないからです。と言うのも、仮に女性の料理スキルが高いとして、彼氏との付き合いの中でそれをいつ見せられるかという問題があるのです。その点、お家デートで彼氏を自宅に招待すれば手料理を振る舞えるため、得意な家事スキルを存分に披露できます。

(2) 真面目な話し合いができる

甘いムードの中で彼氏からのプロポーズ…女性にとって望むべきシチュエーションですが、あくまでそれはドラマや映画の展開であり、現実ではそのための話し合いをしなければなりません。また、結婚のことともなればお互い真剣に話し合う必要がありますが、普段そんな話し合いをする機会を作るのは難しいでしょう。そこで役立つのがお家デートであり、自宅に二人だけの状況なら、人前で話し合えないことも話し合うことが可能です。

お家デートは彼氏の素が分かる機会になる

お家デートが重要な理由

彼氏…と言うより男性は、女性の前では多少なりとも格好をつけますし、彼女の前ならそれはなおさらです。実際、彼氏の家に行った女性が普段とのギャップに幻滅してしまうケースは決して稀ではありません。つまり彼氏は女性の前では素の自分を見せないのですが、それが露わになるのがお家デートです。

「彼氏の自宅でお家デートすれば彼氏の全てが分かる」と言っても過言ではなく、彼氏が将来の夫としてふさわしいのかを女性は冷静に判断できるのです。

(1) 元カノへの未練が分かる

元カノからのプレゼントを大切にする彼氏は、いくら彼女が家に来ることになってもそれを捨てる勇気はありません。ですから女性からしてみると、お家デートによって彼氏の元カノへの未練の有無が分かります。彼氏の部屋は当然彼氏の趣味が露わになりますから、その中で明らかに浮いた違和感のあるものがあった場合、それが元カノからのプレゼントの可能性は充分あります。同じ意味で、浮気の有無を知ることもできるでしょう。

(2) 彼氏の趣味が分かる

趣味の共通は、男女が付き合うきっかけとなる充分な要素があります。このため、同じ趣味であることが理由で彼氏と付き合っている女性もいるでしょう。最も、この場合は彼氏が無理に女性に合わせている可能性もありますよね。そこで、彼氏の自宅でお家デートすれば彼氏の趣味が分かり、これまでの付き合いで口にした彼氏の趣味が本当か嘘か、彼氏が無理をしていないか、背伸びをしていないかなどが分かるのです。

まとめ

お家デートはデートと名前がつくものの、外のデートに比べて派手さや甘さがありません。しかし、派手さや甘さがないからこそお互い素の自分を出すことができ、それが結婚を考える女性にとって役立つ知識となるのです。このため、彼氏の素の一面を知りたい女性はぜひお家デートを計画してみてください。また、普段アピールできないことをアピールする機会としてもお家デートを役立ててください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。