大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 不倫願望のある既婚女性へ!不倫を楽しむポイントとリスクを解説
2019年09月23日更新

不倫願望のある既婚女性へ!不倫を楽しむポイントとリスクを解説

不倫願望のある既婚女性

不倫願望のある既婚女性…また不倫に興味がある既婚女性も含めれば、その数はかなり多いのではないでしょうか。実際の話、その気になってしまえば不倫すること自体は難しくなく、男性との出会いさえあれば後はその男性と付き合った時点で不倫の恋が始まります。

ただ、不倫を楽しむ上で絶対に欠かせないポイントがあることを知っておいてください。また、不倫に絶対の安全はありません。例え不倫を楽しむポイントを抑えたとしても、そこには必ず大きなリスクが発生することも知っておくべきでしょう。

不倫でまず大切なのは男性選び

不倫願望のある既婚女性

不倫において最悪な結末は不倫相手との別れではなく家庭の崩壊です。ですから、不倫相手にハマりすぎて家庭を無視して結婚したくなる可能性のある女性は、そもそも不倫をすべきではありません。不倫はゴールのない恋愛であり、いずれは終わってしまうものなのです。しかしゴールがない分、いつまでも恋人同士の甘い関係でいられることが不倫の楽しさです。そのために大切なのは、まず不倫相手となる男性選びです。

(1) 理想の不倫相手:家庭を優先する既婚男性

家庭を優先する既婚男性と不倫すれば、女性は何かと寂しい思いをするかもしれません。しかし、不倫において最も怖い家庭の崩壊を防ぎやすくなります。独身男性だと本気で女性を好きになって暴走する危険性がありますし、家庭を優先しない既婚男性の場合は不倫が発覚するリスクが高くなるでしょう。

その点、家庭を優先する既婚男性なら暴走する危険性も少なく、また家庭を優先することで不倫が発覚するリスクも減少します。

 

<忘れてはいけないリスク>

家庭を優先する既婚男性は暴走しない、不倫が発覚しにくい…これらはいずれも確率の話であり、必ずしもそうとは限りません。ですから、例え家庭を優先する男性と不倫したとしても、その男性が暴走する、さらには不倫が発覚する危険性はゼロではないということを忘れないでください。

(2) 理想の不倫相手:SNSで出会った男性

いくら素敵な男性だとしても、その男性が夫と何らかのつながりがあれば不倫するリスクが高すぎます。不倫の発覚を防ぐなら、夫と無関係でなおかつ共通点のない男性と不倫するのが理想です。その意味では、SNSで出会った男性が不倫相手としてベストです。

何しろその男性は夫の全く知らない男性になるわけですから、不倫の関係を怪しまれる以前に男性の存在自体気づかれにくく、そのため安全な不倫がしやすくなるでしょう。

 

▼こちらの記事もチェック

不倫の出会いに不倫サイトが使えない理由|既婚者におすすめの不倫の出会いをご紹介!

 

<忘れてはいけないリスク>

この場合、そもそもSNSで出会った男性が危険な人物の可能性があります。SNSの出会いが事件につながったケースはニュースでも報道されているため、それは言うまでもないでしょう。ですから、不倫の発覚や家庭の崩壊以前に女性が危険な目に遭うかもしれないのです。

不倫で楽しい付き合いをするには

不倫願望のある既婚女性

いくら素敵な男性との不倫でも、そこに楽しさがなければ付き合う意味はないでしょう。不倫を楽しむためには、文字どおり楽しい付き合いができなければなりません。最も、男性の好みは女性によって違いますからここでは解説できません。しかし、付き合いを楽しむためのポイントを解説することは可能です。そのポイントを抑えれば夫との生活では味わえない楽しさ…つまり、不倫ならではの楽しさを味わえるでしょう。

(1) 不倫の楽しい付き合い方:遠出のデートをする

結婚するとどうしても恋人同士だった頃のようなデートをしなくなり、実際に休みは家で過ごす夫婦も多いでしょう。しかし、夫には期待できない遠出のデートも不倫相手には期待できます。何しろ新しく恋が始まったわけですから、恋人同士のようなデートができるのです。

また、遠出のデートなら目撃もされにくいため、デートによる不倫発覚も防げます。「付き合っていた頃のようなデートがしたい」…夫にそう不満を持つ女性ほど不倫の付き合いを楽しめるでしょう。

 

<忘れてはいけないリスク>

遠出のデートは確かに目撃されにくくなりますが、その一方でアリバイ作りが難しくなります。半日遠くでデートしたとして、その間のアリバイをどうするかが問題ですし、自宅にいると偽って夫が帰宅すればその時点でアウトです。つまり、目撃による不倫発覚は防ぎやすいものの、アリバイによる不倫発覚のリスクは高くなるのです。

(2) 不倫の楽しい付き合い方:二人だけの秘密を作る

そもそも不倫自体が二人の秘密になるわけですが、こうした秘密を持つことはなぜかドキドキを演出する心理効果があるのです。女性が不倫相手と何かを共有したとして、それを秘密だと誓い合うことで不倫ならではの甘いドキドキを味わえます。

女性の中にはこのドキドキにハマったせいで、敢えて不倫の恋愛を望む女性もいるほどです。その意味では、二人だけの秘密を作れば夫婦や恋人以上の甘い気持ちを体験できます。

 

<忘れてはいけないリスク>

二人だけの秘密は確かに甘いドキドキがありますが、あくまでそれは秘密を厳守することが前提です。厳守できなければ、その秘密は甘いドキドキから一変して不倫発覚のきっかけになってしまいます。もちろん女性は秘密を守るでしょう。しかし、不倫相手も同様に秘密を守ってくれる保証はどこにもないのです。

 

 

不倫願望のある既婚女性に警告すると、まず今回解説したポイントを意識すれば不倫を楽しむことは可能です。しかし、そこに発生するリスクを絶対に忘れないでください。また、そのリスクが破滅を招く恐れがあるほど大きなリスクだということも忘れないでください。

恋愛に限らず何事にもリスクはありますが、不倫の場合はそのリスクがあまりにも大きすぎるのです。そして、そのリスクを受け入れる覚悟がなければ不倫はすべきではありません。確かに不倫の付き合いにはそれならではの楽しさがあるでしょう。しかし、その楽しさは何のリスクもなしで味わうことは不可能です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 不倫願望のある既婚女性へ!不倫を楽しむポイントとリスクを解説
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。