大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性がLINEを送らない理由は「気遣い」ではなく「下心のあら...
2019年09月24日更新

男性がLINEを送らない理由は「気遣い」ではなく「下心のあらわれ」

男性のLINEを送らない気遣いは下心のあらわれ

男性が会っている時だけでなく、LINEで女性に気遣いを見せることがあり、それもメッセージの内容ではなく、LINEを送らない行為を気遣いとすることがあるのです。分かりやすい例えを挙げれば、例えば女性が体調を壊して寝込んでいたとして、男性がそれを知っているとしましょう。この場合、男性がLINEを送らないのは気遣いであり、それは寝ている女性を起こしてはいけないと考えるからですね。

そんな男性によるLINEを送らない気遣いを女性も実感するでしょうが、ケースによってはその気遣いが男性の下心をあらわしていることがあるのです。

下心があるとLINEを送れなくなる心理その1.

男性のLINEを送らない気遣いは下心のあらわれ

男性の女性に対する下心とは、ストレートに言えばセックスしたい願望です。この場合、女性が夫や彼氏と一緒にいる時間帯には男性はLINEを送りません。例え何でもない雑談のLINEだろうと送ろうとはしないのです。これは女性も自分の身になって考えれば分かると思います。

例えばあなたが既婚男性を好きになったとします。さて、あなたはその男性が妻と食事に行っている時にLINEを送ることができるでしょうか。不倫に誘うLINEならともかく、雑談のLINEだとしても送ることに抵抗がありますよね。下心ある男性にもこれと全く同じ心理が働くのです。

(1) 存在を隠したい気持ちが働く

女性が夫や彼氏と一緒にいる時にLINEを送れば、そのLINEが夫や彼氏に知られてしまう可能性があります。最も、知られたとしても下心丸出しのメッセージでなければ、例えLINEを直接見られたところで全く問題ないでしょう。しかし、下心があると自分の存在を夫や彼氏に隠したい気持ちが働きます。

逆に、何も思っていない女性に対しては夫や彼氏がそばにいる状況でも平気でLINEを送れます。これは、やましい気持ちがあると心理的に堂々とできなくなるからでしょう。元々女性を下心ありの目で見ているため、その女性が夫や彼氏と一緒にいる状況では堂々とLINEを送れない…正確には送りにくいのです。

(2) 嫉妬の気持ちが働く

「嫉妬=愛情の証」と思いがちですが、必ずしもそうとは限りません。男性は下心があることによって嫉妬するケースもあります。男性にある女性とセックスしたい願望があるとして、その女性に夫や彼氏がいた場合、夫や彼氏はその女性といつでもセックスできますし、何より既にセックスした経験があるでしょう。

自分がセックスしたいと思っている女性といつでもセックスできる…下心ある男性は、その状況に嫉妬するのです。ですから、その女性といつでもセックスできる夫や彼氏を妬み、そのため夫や彼氏がその女性と一緒にいる状況だとLINEを送る気にならないのです。

下心があるとLINEを送れなくなる心理その2.

男性のLINEを送らない気遣いは下心のあらわれ

下心がある男性の目的は女性とのセックスであり、LINEによるコミュニケーションはその目的を叶えるためのものです。逆に言えば、そのコミュニケーションがセックスにつながらなければ、その女性とLINEをする意味がありません。

 

ですから、明らかにセックスの話題…もっと広く言えばエッチな話題ができない状況ではLINEを送ることに価値がなくなります。何でもない雑談なら可能でも、男性自身がそれを楽しめなければそのようなLINEをする意味はなく、結果的に女性を気遣ってLINEを送ってないように見えるのです。

(1) エッチな話題ができない気持ちが働く

例えば女性が夫や彼氏と一緒に過ごしている時、それを知っていてLINEしてくる男性を女性はどう思うでしょうか。一見無神経に思えますし、一方で普段はLINEしていてもそういう時には決してLINEしてこない男性に対して、それを男性なりの気遣いだと思うのではないでしょうか。

しかし、そうとは限りません。女性が夫や彼氏と一緒にいる時にLINEしてこないのは、気遣いではなくその状況ではエッチな話題ができないと判断したからなのかもしれませんよ。下心があればその女性とエッチな話題をしたいのが男性の本音ですから、それができないタイミングでのLINEは避けてしまうのです。

(2) セックスにつながらない気持ちが働く

下心がある男性が女性にLINEを送るのは、最終的にはその女性とセックスするのが目的です。何らかのきっかけを作って女性を誘い、そしてセックスすることを考えてLINEを送ります。ではどうやって女性を誘うのか?…誘い方は男性の考え方次第ですが、少なくとも女性が一人の状況でしか誘えません。

例え先の約束だとしても、夫や彼氏がそばにいる時にその約束をする女性はそういないでしょうからね。ですから、下心がある男性にとって女性が夫や彼氏と一緒にいる時は口説けるタイミングではありません。つまり、気遣いでLINEを送らないのではなく、口説けるタイミングでないため送らないのです。

仮にあなたが妻子持ちの男性と不倫しているとして、その男性が家族で過ごす時間に「今日はいい天気だね」とLINEを送れるでしょうか。「今日はいい天気だね」の言葉に何も問題はなく、そこから不倫やセックスを連想されることは絶対にないでしょう。

 

しかし、不倫というやましい気持ちによってなぜか男性が家族と過ごしている時はLINEを送りづらくなるのです。一方で、その男性に対してやましい感情がなければ抵抗なくLINEを送れるでしょう。下心がある男性もこれと同じ心理であり、つまり気遣いでLINEを送らないわけではなく、下心があるからこそ送らないのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性がLINEを送らない理由は「気遣い」ではなく「下心のあら...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。