大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 外見や相性だけで選ぶのは危険!セフレにしてはいけない男性のタ...
2019年09月15日更新

外見や相性だけで選ぶのは危険!セフレにしてはいけない男性のタイプ

セフレにしてはいけない男性のタイプ

セフレは体だけの関係ですから、彼氏の場合と比べて選ぶ基準は全く異なるでしょう。イケメン、セックスのテクニックに長けているなど、性格とは無関係の部分で男性を選ぶ女性がほとんどです。とは言え、誰でもいいというわけではないでしょうし、それ以前に決してセフレにしてはいけない男性のタイプがあることもご存知でしょうか。そこで、ここではセフレにしてはいけない男性のタイプをお伝えします。

セフレが欲しい理由から考える

セフレにしてはいけない男性のタイプ

そもそもなぜセフレが欲しいのか?…改めてその理由を考えることで、セフレにしてはいけない男性のタイプが見えてきます。さて、女性がセフレを求める理由は主に二つあり、一つは彼氏や夫とのセックスで満たされないためです。彼氏や夫とセックスする機会が少ない、またはセックスレスに悩む女性がセフレを求め、もう一つは彼氏や夫のいない女性が性欲を満たすためにセフレを求めます。

(1) 独身で彼女がいない男性

彼氏や夫がいる中でセフレを求めるなら、独身で彼女がいない男性をセフレにするのは危険です。と言うのも、このタイプの男性をセフレにしてしまうと男性に恋愛感情が芽生える可能性があるからです。彼氏や夫を愛する女性ならそんな男性の告白は断るでしょうが、その後の男性の行動次第ではセフレを作ったことが発覚してしまいます。つまり、このタイプの男性をセフレにすると破滅の爆弾を抱えていることに等しい状態になるのです。

(2) セックスにブランクがある男性

彼氏や夫がいないことで性欲解消のためにセフレを求めるなら、セックスにブランクがある男性をセフレにするのは危険です。この場合、男性はセックスにブランクがあることでテクニックがなく、一方でセックスしたい欲求に溢れた状態です。テクニックがないことで女性は充分な性欲解消ができず、また男性が欲求に溢れていることで乱雑なセックスを展開される可能性もあり、どちらにしても女性にはデメリットしかないのです。

セフレとの性生活から考える

セフレにしてはいけない男性のタイプ

いざセフレができれば、後はそのセフレとセックスを楽しむ性生活を送れるでしょう。そして、性生活を想像することでセフレにしてはいけない男性のタイプが見えてきます。さて、女性はそんなセフレとの性生活を誰かに教えることはできるでしょうか?…多くの女性はその答えがノーで、自分にセフレがいることを知られたくないと思います。つまり、セフレ発覚となってしまう危険性のある男性をセフレにしてはいけないのです。

(1) 近くに住む男性

せっかくセフレができたなら、好きな時に存分にセックスを楽しみたいと思うのが自然です。ですから、それを叶えるために近くに住む男性をセフレにしたいと考えるかもしれません。しかしそれは厳禁。あまり近くに住む男性をセフレにするのは危険が高く、なぜなら二人の姿を誰かに目撃されてしまう可能性があるからです。誰かに目撃されれば関係を疑われ、状況次第で女性にセフレがいることが発覚してしまいます。

(2) 年齢が3歳以上離れていない男性

セフレにするなら年齢が3歳以上離れている男性が望ましく、逆にそれだけ年齢が離れていない男性をセフレにするのは危険でしょう。これは意外に盲点で、年齢が3歳以上離れていない男性の場合、女性の知人や友人がその男性と知り合いの可能性があるからです。と言うのも、年齢的に同じ学校において先輩・後輩の関係が成り立ちますからね。知り合いなのはあり得ない偶然と思うでしょうが、世間は意外と狭いものです。

 

セフレに選ぶ男性のタイプを間違えると思わぬ事態を招くため、セフレ選びには慎重にならなければなりません。また、不特定多数の男性とのセックスは性病の原因になりますから、いくら遊びのセックスとは言え、その相手は信頼できる男性でなくてはならないのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 外見や相性だけで選ぶのは危険!セフレにしてはいけない男性のタ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。