大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼とのお付き合い、ラクですか?無理してしまうあなたへのアドバ...
2015年03月05日更新

彼とのお付き合い、ラクですか?無理してしまうあなたへのアドバイス

愛する彼を喜ばせたい…その気持ちはとても素直で素敵な感情です。誰かのために奉仕する心は尊いものですし、否定されるべき感情・行動ではありません。ですが、それが自分を苦しめるほどの状況になってきた場合は要注意です。特に恋愛関係にあり、片方がもう片方に合わせるばかりの関係が当たり前になってしまうと、どこかでしわ寄せがきてしまいます。

無理してしまうあなたへのアドバイス

 

愛する彼を喜ばせたい…その気持ちはとても素直で素敵な感情です。
誰かのために奉仕する心は尊いものですし、否定されるべき感情・行動ではありません。
ですが、それが自分を苦しめるほどの状況になってきた場合は要注意です。
特に恋愛関係にあり、片方がもう片方に合わせるばかりの関係が当たり前になってしまうと、どこかでしわ寄せが現れるものなのです。

 

彼のご機嫌を伺うお付き合いは要注意

彼を好きなあまり、彼の気分や機嫌を常に気にしてお付き合いしているあなた。
彼といると楽しいし幸せだけど、どこかで何かが溜まっていく…。
疲れを否定できない…。

そんなお付き合いをしているあなたが、今の関係をずっと続けていって彼と結婚したとしましょう。
彼とあなたが破局する確率は70%以上だと言えます。

 

恋愛関係なら24時間一緒ではない事が殆どなので自分を休める時間が取れますが、結婚したとなると彼のお世話がさらに増え、あなたの気付かないところで「不満・ストレス」が増殖していくことになります。

その結果、あなたは過食やお酒に頼るアルコール依存症など、深刻な依存症を抱えた生活に陥っていく可能性が高いのです。

このような何かに依存しストレスを解消する日常が普通になると、いずれ心療内科のお世話になる可能性が高くなります。

結婚生活はお互いの立場がイーブンであることが大前提です。

片方が与える側、片方が享受する側であってはなりません。

恋愛時代からそのような上下関係的パワーバランスが形成されたまま結婚してはいけません。

 

自分をさらけ出す勇気を

 彼を本当に愛していて、彼と結婚したいと思うなら、彼に自分自身の本当の気持ちを表現出来る関係を作りなおしてから結婚するべきです。

嫌なものはイヤ、好きなものは好き、行きたい場所には行きたい、自分の意見、感情、全て彼に表現する努力をし始めましょう。

彼が離れていくのが怖いと思うのなら、あなたは幸せになれません。
幸せとは、人にしてもらうものではなく、自分でなるもの、掴み取るものです。

そして、結婚したからと言って幸せになれるとは限りません。

 

結婚は一つの通過点であり、その後の時間の方が莫大に長いのです。

その何十年と続く時間において、自分を殺しながら生きていくことは不可能です。いつか爆発しますし、その爆発の仕方はあなたの心を蝕むかたちで現れる可能性が大。今から彼との関係を再構築すべきなのです。

 

心の自立が結婚には必要

彼とのお付き合いがラクだと思えずストレスが溜まるあなたは、彼に尽くしているようで実は彼に依存している可能性が高いことを自覚しているでしょうか。
彼の愛を得るためにいい子を演じ、彼に気に入られるがために行動・言動を彼に合わせる行為は、逆に彼を「コントロール」したい願望の表れです。

 

彼をコントロールしたいのは、自分の幸せのため。

自分が幸せになるためには彼が必要。

この式で行くと、彼を失ったらあなたは幸せになれる道がないという結論に達します。
それではいけない。

彼がたとえいないとしても、幸せになれる自分であるべきなのです。

自分を幸せにするのは自分。

そして、彼や友人を幸せにするのも自分。

まずは自分なのです。

王子さまを夢見て幸せに「してくれる」人を待っている者に幸せは訪れません。

手っ取り早いのは自分で自分を幸せにする力を身に着けること。

 

ここまで読んで何となくなぜ自分が彼との関係に疲れを感じてしまうのか理解し始めていると思います。

あなたは、彼に気に入られ、喜ばせ、そしてその彼に褒められたり、大事にされたりして「幸せを感じたい」のでしょう。

その代償としての疲労感には目を瞑って…。

例えば彼の好きなものを買ってサプライズをプレゼントし、2人が笑顔になれるお付き合いの仕方なら健全です。

ですが、自分が彼とバイバイした後「ふぅ…」と幸せ100%とは言えないため息が出るのなら、あなたは自分の何かを変える必要があるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

40代の恋愛・婚活専門ライター。タイ・バンコクの新聞社にて6年間コラムニストとして活躍の後、日本へ本帰国。独自の婚活方法で特別国家公務員の妻となる。アラサー女子の恋愛・婚活を独自の視点から分かりやすく解説し、婚活に悩める女子を真の幸せに導きます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼とのお付き合い、ラクですか?無理してしまうあなたへのアドバ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。