大人女子のためのWebメディア
検索
2015年03月12日更新

真剣な恋愛をするために、あなたが避けるべき”会話”とは?

真剣な恋愛か、それとも体だけの関係か。 それを決めるのは、相手と交わす会話内容です。 あなたがどんな話を振るのか? 相手もどんな話を自分に振ってくるのか? それによって、二人の間に愛情が生まれるか、それとも欲情が生まれるかが決まってきます。 あなたが刺激しているのは愛情?それとも欲情?
 

愛情を育む会話とは?

 

恋愛心理学恋が実る会話術

 

Photo:Pedro Rlbeiro Slmoes

逆に愛情を育む会話内容は、

 

・お互いの行動や態度について、「何故そうしたのか」といった深い理由

・自分や他人がどの様な人であるかという説明や分類

・自分の生活や人生、そしてニュースに対する自分の考えや哲学

・長期的な人生の計画や目標、願望

・深い、思慮深い、そして未来に関する事やポジティブなこと

 

こういった会話は内容が抽象的なので、愛情を刺激してくれます。

 

おわりに

 

真剣な恋愛が出来ない人は、普段自分がどんな話を振っているのか、相手もどんな話をしてくるのかを意識してみましょう。

もし欲情を刺激してしまうような会話内容だったら、話題を変えてしまうのが良いと思います。

 

初めは意識して行うのが難しいと思います。

しかし繰り返しやれば、習慣になって簡単にできるようになるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

健康/心理/英語専門ライター。幸せに生きるための心理学や健康、雑学について関心があり、日々学習を重ねています。大学卒業して就職をせずに、有機農業ボランティアWWOOFをして田舎を半年放浪しました。現在はライター・塾講師・農業の三足の草鞋を履いています。名古屋外国語大学英語教育学科、ポーツマス大学英語とコミュニケーション学科卒。 blog:http://takapeanuts.wpblog.jp/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。