大人女子のためのWebメディア
検索

忘れられない「あの彼」は、忘れなくていい。

「忘れられない恋人をすっかり「過去」にして、前に進め、新しい恋を」と言われても、忘れられないものは忘れられないんだ…と、ふとした瞬間に涙が溢れてくる女性へ。本当に彼が好きだった、愛していたあなたが、幸せになる新しい道を考えてみましょう。 それだけあなたの中で大きな存在である恋人は、きっとあなたにとって大きな幸福感、愛されている喜び、時間を忘れて笑い合ったり、楽しい日々をプレゼントしてくれた人なのでしょう。

失恋

Photo:DiegoJ.Ramirez

 

「忘れられない恋人をすっかり「過去」にして、前に進め、新しい恋を」と言われても、忘れられないものは忘れられないんだ…と、ふとした瞬間に涙が溢れてくる女性へ。
本当に彼が好きだった、愛していたあなたが、幸せになる新しい道を考えてみましょう。

 

心の中で根を張った彼とは

それだけあなたの中で大きな存在である恋人は、きっとあなたにとって大きな幸福感、愛されている喜び、時間を忘れて笑い合ったり、楽しい日々をプレゼントしてくれた人なのでしょう。

 

出会えたことに、感謝したことはありますか?

それほどまでに大きな幸福をくれた彼に、感謝の気持ちで思い出してみましょう。

あなたを心から愛してくれ、楽しい日々を共に過ごしてくれた彼に「ありがとう」と心の中でもう一度伝えてみましょう。

涙が溢れてくることでしょう。

その涙は辛い寂しい、恋しい涙かもしれません。でも、彼を愛していた証拠でもあるのです。

 

それだけあなたの心に根を張って生きている彼とは、強いご縁で結ばれていたからです。

結ばれることは叶わなかったけど、二人が強く太い絆で結ばれていたことは確かです。

生きていればたくさんの人と出会います。

顔も名前も思い出せない人が殆どの中、それだけ心に残る彼と出会えたことに感謝してみませんか。

 

無理に忘れず、心の中で彼を生かして生きる

忘れられない、と結論したのなら、忘れる以外の方法で新しい恋をしましょう。
新しい彼に失礼にならないように、過去の恋人を心の中で生かしておくのです。

そっと心のスペースを彼専用に空けておき、大切なかけがえのない「思い出」と位置付けて、記憶していきましょう。

 

そして、彼を心に住まわせたまま、新しい恋を求めて下さい。
気をつけたいのは、新しい男性と心の中の恋人を比べないこと。

そして、心の中の彼のことは誰にももう言わない、懐かしい昔話としても話題にあげない。

 

新しい恋を求め、婚活パーティに出掛けたりして、どんどん新しい男性に出会いましょう。

誰が1番、2番などはありません。

心の中の彼は永遠の1番なら、新しく出会い、結婚して夫となる男性は人生の1番。

結婚する際には心の彼を思って涙を流すかも知れませんが、心から愛していた彼を心の支えにして、現実世界の新しいパートナーと楽しい家庭を築いていくのです。

 

何時しかあなたは妊娠し、胎動に感動して大喜び、出産は激痛を通り越して気絶しそうだけど、赤ちゃんが産まれた瞬間の産声にあなたは今まで生きてきた中で体験したことのない、それは強烈な「魂が震える」経験をします。

 

そして不眠不休の育児地獄を泣き笑いで乗り越え、おっぱいに吸いつく可愛い赤ちゃんを夢中で育てているうちに、心の中の彼は自分でも気付かないうちに「過去の人」になっていて、思い出すことも忘れていた、という状態になります。

 

大丈夫です、自然と忘れて暮らしていた自分にハッとする日が来るものです。

忘れられないなら、忘れなくてもいい。

でも、前には進みましょうね。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

40代の恋愛・婚活専門ライター。タイ・バンコクの新聞社にて6年間コラムニストとして活躍の後、日本へ本帰国。独自の婚活方法で特別国家公務員の妻となる。アラサー女子の恋愛・婚活を独自の視点から分かりやすく解説し、婚活に悩める女子を真の幸せに導きます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。