大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性と女性で違う”愛情の育て方”!?婚活で気を付けたいこと
2020年01月28日更新

男性と女性で違う”愛情の育て方”!?婚活で気を付けたいこと

婚活をしていくなかで、この人なら!っと思える男性と出会い、このまま順調に交際を続けていけば結婚も遠くない…と思っていたのに、相手の男性の愛情表現が段々少なくなってきた。このまま結婚して大丈夫なの?そもそも結婚できるの?っと、不安になってしまうという声を婚活中の女性からよく聞きます。実は、これは男性と女性では、愛情の育て方が違うことが原因にあります。

女性の愛し方は、右肩あがり

女性は愛情を育てはじめると、ずっと愛情が右肩あがりになる傾向があります。時間を費やすことにより『愛情』を深めて、パートナーとの信頼関係を構築していきます。

女性はそれにより女性を魅力的に見せるホルモン「エストロゲン」や「信頼のホルモン」と呼ばれるオキシトシンなどを分泌させます。恋人との愛情に感覚を研ぎ澄ませ、セックスに前向きな気持ちになり相手を受け入れる態勢を整えていきます。

そのため、男性にも『この人と結婚して大丈夫なのか?」「家庭を築いて大丈夫なのか?』という確認の為に、都度愛情を確認したり愛情表現を求めがちになります。

男性の愛情表現は告白がピーク

男性は狩猟を好む傾向があり、捕まえることに強い興味や興奮が向きがちです。その為、男性にとっては、相手の女性に対して告白した瞬間が愛情のピークを迎えます。その為、男性は徐々に愛情が緩やかに下降してしまいます。

その為、付き合い出すと付き合う前よりも男性の態度が冷たいと感じてしまうのです。でも実際は男性の愛情はそれほど変わっていなくて、女性側の愛情が大きくなったことから落差を感じてしまうのです。

婚活中に注意したいこと

童貞の男性を見抜く方法5選

婚活中に注意したいことは、付き合いに発展したからといって簡単にセックスを許さないことです。もちろん、性生活は結婚において重要な相性ではありますが、狩猟本能を満足させてしまうと彼の愛情を育てることは出来なくなってしまいます。

また、婚活中に交際する場合は「結婚を前提として付き合って欲しい」と、男性側にきちんと伝えてましょう。そうすれば、男性も彼女と付き合うには結婚しなくてはならないと考えて行動するようになります。

婚活を経て交際へと発展すると、早くしなくてはと結婚を焦ってしまうことが多いです。しかし、男性や結婚に依存してしまわないように気をつけましょう。

自分の時間を充実させたり、リフレッシュできることを見つけましょう。そうすることで、男性には自立した女性に見えて、追い続けたいと思う気持ちが強くなります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性と女性で違う”愛情の育て方”!?婚活で気を付けたいこと
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。