大人女子のためのWebメディア
検索
2015年04月01日更新

たったこれだけ!? 婚活で重視すべき2つのポイント

まさに婚活も佳境、今年こそ本気で婚約まで行きたい!という女子の皆さんに、婚活で重視すべきポイントについてお話したいと思います。 あなたが未来の旦那さまに譲れないのは何でしょうか? 実はそれって…意外とどうでもいいことかも?婚活に焦ったり疲れたりして、妥協すべき点を間違えないように、幸せな結婚をその手で確実に掴み取ってください!

好きな彼に気になってもらう方法

Photo:TungPB

 

まさに婚活も佳境、今年こそ本気で婚約まで行きたい!という女子の皆さんに、婚活で重視すべきポイントについてお話したいと思います。

あなたが未来の旦那さまに譲れないのは何でしょうか?

実はそれって…意外とどうでもいいことかも?

 

ポイントその1)容姿が単純に好きかどうか

一般的に、結婚する相手は外見より内面で選ぶこと、というのが通説になっていますが、結婚の実態はというと、それは「そんなことない!」です。

いくら優しい人でお金の面でも不満なし!であっても、外見・容姿が自分の好みでないと、数年後にスキンシップが苦痛になってくるのです。

 

何もイケメンである必要はありません。

傍から見て「中の下」でも、あなたが彼の顔を好きなら、彼の体格を気に入っているならいいのです。

ですが、逆に皆から「カッコいいね!」と言われるのに、肝心のあなたが彼の容姿を気に入っていない場合は困ったことになります。

育児も落ち着いて母から女に戻る時期というのが来るのですが、その時夫に触られるのがイヤ、最悪「夫と同じお箸とかあり得ない!」という悲しい結婚になってしまう可能性大!

セックスレスは女性をどんどん老けさせ、一気にオバサン街道へ突入してしまう最大要素。

大好きな彼が「気持ち悪いオッサン」になってしまいそうなら、考え直す必要性「大いにアリ」です。

 

ポイントその2)笑いのツボ

ここがズレている夫婦は5年後別々の部屋で過ごすことになる可能性90%!?

条件がいいから、親も勧めるから、友達に自慢できる彼だからと選んだ夫は、2年も経てば誰に自慢するでもない、条件にも慣れてしまい、新鮮だった結婚生活は退屈な日常と化してしまいます。

その時、夫と笑いのツボが一緒なら、彼が帰宅するのが楽しみになりますし、週末など彼がお休みの日がとても楽しみになるでしょう。

ですが全然面白くない人と結婚してしまうと…悲惨です。

子育ては孤独との闘い、夫とは会話なし、ラブラブな友人が羨ましい…と負のスパイラルが待っています。

 

婚活で吟味すべきは、まずは生理的に「好き」と思える容姿と、「面白い!」と思える彼の言動。

一緒にいて楽しければ、たとえ共働きで忙しくても家に帰るのが楽しみ、夫と過ごす時間が楽しみ、休日の計画を立てるのが楽しみ…となります。

 

条件や職業で夫を選び、根本的な部分を軽視して結婚した夫婦はいずれ仮面夫婦となり、生き甲斐は子どものみ、その子どもが巣立ってしまえば寂しい孤独が待っているという「私の人生って何だったの?私の若さを、人生の全てを返して!」と心の奥底から叫びたくなるような老後…。考えただけでも恐ろしい!

 

婚活に焦ったり疲れたりして、妥協すべき点を間違えないように、幸せな結婚をその手で確実に掴み取ってください!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

40代の恋愛・婚活専門ライター。タイ・バンコクの新聞社にて6年間コラムニストとして活躍の後、日本へ本帰国。独自の婚活方法で特別国家公務員の妻となる。アラサー女子の恋愛・婚活を独自の視点から分かりやすく解説し、婚活に悩める女子を真の幸せに導きます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。