大人女子のためのWebメディア
検索
2015年04月08日更新

出会いの季節、4月は恋人がいても乗り換える人が多い?

新社会人、人事異動、入学や新学期と、毎日の生活で身近な人の顔ぶれがガラリと変わる可能性のあるこの季節。 そんな4月は――あらたな恋が芽生えることも多いようです。どんな恋愛も山あり谷ありです。お互いにひとめ惚れして、そのままゴールイン、という恋愛は稀でしょうし、それが幸せへつづく最短距離ということでもありません。

4月は、恋人がいても乗り換える人が多い?

新社会人、人事異動、入学や新学期と、毎日の生活で身近な人の顔ぶれがガラリと変わる可能性のあるこの季節。

そんな4月は――あらたな恋が芽生えることも多いようです。

「心機一転」気持ちがリフレッシュされる季節だけに、マンネリ化した恋愛や異性との付き合いにも区切りをつける。

良くも悪くも、春はそんなカップルが多いようにも見受けられます。

 

彼氏・彼女がいるのに、別の異性からプロポーズされた!もし、本当にそんなことが起きたとき、あなたが取る行動は?

やっぱりいまの彼氏・彼女を選ぶ? それとも…恋人がいても、突然目の前に現れた人に乗り換える方がいるものなのでしょうか。

 

東京・表参道や横浜みなとみらいをはじめ、全国14ヵ所に結婚式場を展開するアニヴェルセルが、首都圏・関西に在住の20歳~36歳の男女1,400名に「もしも、別の異性からプロポーズされたら!?」という質問を行い、次のような結果が得られました。

 

質問「3年間おつきあいをしている恋人のいるあなたが、別の人からプロポーズされました。もし、あなたがこのような状況に遭遇したとしたら、どうすると思いますか。以下の中から、最もあてはまるものをお選びください。」

 

それでは早速、男性の結果を見てまいりましょう!

ですが、今回は、6つの選択肢の1位と6位を伏せて、2位~5位をまず発表します。

4月は、恋人がいても乗り換える人が多い?!1

2位にランクインしたのは、「何もせず、大きな流れに身を任せる」。20%以上の男性がこの回答を選びました。

女性の誘いのままに・・・ということでしょうか。

 

3位は「どちらも捨てがたいから、しばらく2人ともつきあってみる」。

要約すると、「二股」ということです。2位の答えと共に、男性らしい下心が見え隠れしている結果となりました。

 

4位は「いつ結婚できるか分からないから、今の恋人とは別れて、告白してくれた人とつきあう」。

約8%の男性がこの回答を選びました。お付き合いが進行中でも、目の前に素敵な女性が現れれば、どうなるかわからないということでしょうか?

 

3年間お付き合いしても、そんなに簡単に乗り換えができてしまうのでしょうか。

世の中の男性は、そんなに薄情なのか!? と心配になりつつ、第1位と第6位を見てみましょう。 

4月は、恋人がいても乗り換える人が多い?!2

 

なんと!49.19%というダントツの1位は、「お断りする」でした。
心配しましたが世の中の男性、捨てたものではありません、下心だけでは動かない人が大半という回答に安心しました。

それでは、男性に続いて気になる女性の回答をご覧いただきましょう。

 

女性と男性では1位と2位の回答が逆転! その割合に大きな差が!

こちらは1位から6位まで、一気に発表します。

4月は、恋人がいても乗り換える人が多い?3

男性との違いは、僅差とはいえ、1位と2位が逆転していることです。
まず、1位の「何もせず、大きな流れに身を任せる」という回答に注目してみましょう。

男性の22.76%を10%近く上回って、女性は31.57%に昇りました。男女の立場を考えれば、この答えの意味するところは大きく異なるように思えます。

女性にとって「大きな流れ」というのは、「男性のリードにゆだねる気持ちが強い」ことを示しているのではないでしょうか。

そこが男性の考える「大きな流れ」と違うのでは?

心が揺れているとき、自分でもどうしたらよいのかわからないとき、女性はやはり力強く自分をリードしてくれる男性の方に惹かれてしまうのではないかと思います。

 

ちょっと気になったのは、「今の恋人に逆プロポーズする」(女性・33歳)という類の回答が目についたことです。

突然現れた人からのプロポーズがカンフル剤になって、いままでのんびり構えていた結婚のことが、急に切実に思えてくるのかもしれませんね。

もし、彼女がいきなり「逆プロポーズ」をしてきたら、男性としてはライバルの登場を覚悟したほうがよいかもしれません!

 

どんな恋愛も山あり谷ありです。お互いにひとめ惚れして、そのままゴールイン、という恋愛は稀でしょうし、それが幸せへつづく最短距離ということでもありません。

突然のライバルの出現も、恋愛にはめずらしいことではないでしょうし、その人は明日…いやすでにもう、あなたの周りや、恋人の目の前に現れているかもしれません。そんな新しい「出会い」の機会にあふれているのが4月です。

 

記事提供元:アニヴェルセル株式会社 http://www.anniversaire.co.jp


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。