大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • バツあり子持ちのラブは普通!フランス人から学ぶ自由な恋愛ス...
2015年04月10日更新

バツあり子持ちのラブは普通!フランス人から学ぶ自由な恋愛スタイル

フランスでは、離婚経験者やシングルペアレントが大変多く、特別なことではありません。 ゆえに、フランス人の恋愛はお互いが好きならOK。 年齢差も離婚経験も子供が居ようが、本人が好きだからで、全ては決まりです。出会いはそこらへんに沢山転がっており、チャンスにするのは自分のハート次第。

子連れ結婚が当たり前のフランス

Photo:i.huffpost.com

フランスでは、離婚経験者やシングルペアレントが大変多く、特別なことではありません。

ゆえに、フランス人の恋愛はお互いが好きならOK。

年齢差も離婚経験も子供が居ようが、本人が好きだからで、全ては決まりです。

 

サンプルにはフランスの歴代大統領の恋愛をご覧下さい。 オランド大統領、サルコジ元大統領のラブアフェアはご記憶に新しいかもしれません。フランスの恋愛イメージがつかめるでしょう。

 

大人も恋愛をする

 

日本には、恋愛は若者たちの専売特許、子供が居る大人たちは恋愛なんてするはずが無い、とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。 

しかし、「人はつねに初恋に戻るものだ」のフランスのことわざの通り、愛には何の妨げはありません。

On revient toujours à ses premières amours.

 

人間の心には鎖は付けられない
 

子供が居るから、自分は親だから、結婚してるからと言い訳をしないフランス人。

結婚をしていても相手の心が離れたら、それでゲームオーバー。

毎日が真剣勝負です。

 

好きなタイプは・・・が無い

 

大人の女性に好きな相手の条件を尋ねると、「条件は無い」とのお返事。

では、どんな人に惚れますかの問いに、キスを受けるように瞼を閉じながら「好きになった人に惚れるの」

明確でいて、それで居て掴みどころが無いような不思議なお答えでした。

 

フランス人は男女問わず、『子供が居る人はダメ、美人だけ、イケメンじゃなきゃイヤ!チビ・ハゲ・デブは嫌い』などの外見的な条件を付けないことが特徴的です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

フランス在住、フリーランスライター。 母国語は日本語、通常生活は英・仏語。 心理士。アメリカ・英国・ポルトガル・カナダ・コンゴ在住経験あり。 海外と日本の文化比較と意識と心理等に豊富な知識が有り。国際結婚離婚の経験有り。国際法や国籍法、世界歴史、文化、宗教、生活科学、科学、食品加工、交渉、あらゆる雑学に興味があります。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • バツあり子持ちのラブは普通!フランス人から学ぶ自由な恋愛ス...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。