大人女子のためのWebメディア
検索
2015年04月23日更新

自分をもっと若く見せるには『赤い口紅』!その驚きの効果

30代になってくると、自分が老けて見えないか心配になってきませんか?老けて見えると、男の人はなかなか振り向いてくれません。なので、恋愛をするなら、見た目が若い方が有利といっても過言ではありません。自分を若く見せるには、メイクでシワ等を隠すのも有効です。しかし、『赤い口紅』も同様の効果がある事がわかっているんですよ。

30代になってくると、自分が老けて見えないか心配になってきませんか?

老けて見えると、男の人はなかなか振り向いてくれません。

なので、恋愛をするなら、見た目が若い方が有利といっても過言ではありません。

自分を若く見せるには、メイクでシワ等を隠すのも有効です。

しかし、『赤い口紅』も同様の効果がある事がわかっているんですよ。

赤い唇
Photo:Rachel.Adams

詳しく見ていきましょう。 

 

老けると、顔のコントラストが薄くなる

 

Ivan Malafeyev
Photo:Ivan Malafeyev

  人は老いてくると顔のしわが増えますが、他にも顔に変化が起きます。

顔の肌の色がくすみ、眉毛や唇の色が薄くなってくるのです。

そのため、顔のコントラストが薄くなります。

それに比べて若い人の顔はくすみが少なく、唇の赤色は濃くて、眉毛も濃くなっているので、顔のコントラストが濃くなっているのです。

 

顔のコントラストが若さの基準

 

若さの判断基準は、主にシワや肌のハリだと思われがちです。

しかし、顔のコントラストの濃さも基準になっている事がわかっているのです。

人工的に顔のコントラストを操作した写真を見せたところ、コントラストが薄い方が老けていると認識する傾向が強いという結果が出ました。

人は肌の状態だけでなく、色の強弱でも無意識に年齢を判断しているのです

 

赤い口紅は、顔のコントラストを強調する

lgf01a201311291300
Photo:๖ۣۜG-Dragon

薄いピンクなどの口紅よりも、赤い口紅の方が色が強いので、顔のコントラストが強くなります。

そのため、本来の年齢よりも顔が若々しく見える様になるのです。

 

「もっと見た目を若くしたい」と思う方は、これを機に口紅の色を濃い赤にしてみてはいかがでしょうか?


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

健康/心理/英語専門ライター。幸せに生きるための心理学や健康、雑学について関心があり、日々学習を重ねています。大学卒業して就職をせずに、有機農業ボランティアWWOOFをして田舎を半年放浪しました。現在はライター・塾講師・農業の三足の草鞋を履いています。名古屋外国語大学英語教育学科、ポーツマス大学英語とコミュニケーション学科卒。 blog:http://takapeanuts.wpblog.jp/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。