大人女子のためのWebメディア
検索

結婚式を迎える二人に伝えたい「やるべきこと5箇条」

lgf01b201406101200

ジューンブライドの6月となりました。

今回は、テイクアンドギヴ・ニーズが調査した「結婚式を人生最高の良き日に導くための示唆に富んだ様々なアドバイス」から 結婚式を迎える二人に伝えたい「やるべきこと5箇条」を紹介します。

 

結婚式を迎えるふたりに伝えたい「やるべきこと5箇条」

 

その1. おふたりで結婚式のコンセプトを決める

コンセプトづくりで“自分たちらしさ”を共有でき、迷ったときの基準にもなる!

まずやるべきことは、“なぜ結婚式を挙げるのか?”“その結婚式では何を伝えたいのか?”をふたりで考え、結婚式のコンセプトやテーマを明確にすることです。

 

コンセプトが決まると、装飾やアイテム、演出が決まりやすくなり、お金のかけどころで迷ったときの基準にもなります。

パーティに統一性が出てゲストに伝わりやすくなるだけでなく、準備がスムーズになりカップルの喧嘩が減るというメリットも。

 

 

その2. 会場が決まったら、まずゲストリストを作る

喧嘩の火種になりやすいゲストのリストアップは後回しにしない ゲストのリストアップは頭を悩ますので後回しにしがちですが、意外と多いのがこのタイミングでの喧嘩。

ゲストの人数や顔ぶれによっては、予算や結婚式のコンテンツが大きく変わります。

また、会場の収容人数や、1卓に座れる人数は限られているので、席次配置も苦戦するポイントです。 直前になればなるほど、決めなければいけないことは増えてきます。

早めに決められることは先に決めておきましょう。

ちなみに、呼ぶか呼ばないかで迷ったら「必ず招待」が正解です。

呼ばれて嬉しくない人はいません。

 

 

その3. 準備段階から親御様を巻き込む

これが両家の仲良くなるきっかけに!

結婚式は「両家」のものではなく「自分たち」のもの、という時代。そうはいっても、親族同士のお付き合いは結婚後も続きます。

結婚式の準備を親御様と共に進めることで、親御様を安心させるだけでなく、お相手の親御様や両家同士の距離をぐっと縮めることができます。

ドレスショップに一緒に足を運んだり、試食会に参加したり、プロフィールムービーの写真を一緒に選んだり・・・。

最近では、お相手の親御様と内緒でサプライズを企画することもあります。

 

 

その4. 結婚式でこそ、これまで伝えられなかった想いを言葉で伝える

結婚式は素直になれる一日であり、感謝の気持ちを伝えられる最高のチャンス

結婚式は改めて感謝の気持ちを伝えられる貴重な一日。

親御様への感謝のお手紙はご新婦が書くことが多いですが、ご新郎も用意することをおすすめします。

非日常的な空気に包まれる結婚式は、普段なかなか言えない「ありがとう」や「ごめんなさい」「愛してる」を言葉にできる機会でもあります。中には、まだ言えていない“プロポーズ”を当日にするご新郎もいらっしゃいます。

また、結婚式という特別な一日は、些細なことでこじれてしまった大切な人との絆を修復する絶好の機会です。

 

 

その5. ゲストとの歓談や写真撮影の「おもてなし時間」を設ける

過度な演出より喜ばれる大切な時間

ゲストに楽しんでもらおうと、演出を詰め込みすぎるのはNG。

せっかく久しぶりに会ったのに、「全然話せなかった」「一緒に写っている写真が一枚もない」というのでは寂しい思いをさせてしまいます。

ご親族が遠方にお住まいで久しぶりに会う、という場合は開宴前にご親族との時間を設けることもおすすめです。

そうすれば、披露宴中は会社関係や友人との歓談・写真タイムを優先できます。

 

 

番外編:ご新郎ご新婦、どちらも主役

最近は、ご新郎向けブライダルエステや演出も人気!?

ご新婦が中心になりがちな結婚式ですが、ご新郎も主役です。 「ご新郎もエステを受けるべき!」というのがWPの声。

エステを受けることで心身がリラックスできるとともに、肌の調子がよくなり写真写りもバッチリ。

また、最近は男性ゲストに幸せのお裾分けとしてご新郎の「●●トス」も人気です。

ご新郎の趣味であるサッカーボールトスや、子孫繁栄を意味するブロッコリートスも意外性があり盛り上がります。

 

【調査概要】

・調査方法:記述式調査、全5問

・調査対象:T&Gウェディングプランナー 563名

・所属エリア内訳:  北海道・東北4.2%、関東エリア33.4%、東海17.5%、信越・北陸6.6%、

 近畿17.1%、中国・四国9.7%、九州11.4%

・調査期間:2015年2月6日(金)~3月5日(木)

・調査結果の詳細はT&GのHP< http://pdf.irpocket.com/C4331/ee2V/I63d/tfw1.pdf > 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。