大人女子のためのWebメディア
検索
2015年06月09日更新

彼の友達に「いい彼女だね」と言われる、賢いふるまい方

せっかく彼女になったんだから、周りから祝福されたいと思うのは当然のことではないでしょうか。しかし、チヤホヤされたくてラブラブっぷりを見せつけるだけでは、裏で何を言われるかたまったもんじゃありません。「周り」と言ってもいろいろありますが、今回は彼の友達を例に考えて見ましょう。

彼の友達に気に入られる方法

せっかく彼女になったんだから、周りから祝福されたいと思うのは当然のことではないでしょうか。
しかし、チヤホヤされたくてラブラブっぷりを見せつけるだけでは、裏で何を言われるかたまったもんじゃありません。
「周り」と言ってもいろいろありますが、今回は彼の友達を例に考えて見ましょう。

 

努力する彼女はすごく好印象

努力している彼女

付き合い始めはラブラブなのは当然です。
その分かりやすいラブラブは時間と共に薄れていくものです。
しかし、それも当然です。
だからこそ、長くラブラブを続けていると少々妬まれることが出てきます。
一方で、努力する姿は好印象です。
彼のために尽くそうとする姿は「いい彼女だね」と言われるに十分です。

 

彼を立てる

彼を立てる

何と言ってもコレに勝るものはありません。
やはり男性にはプライドがあります。
例え、普段は彼女にバカにされるようなじゃれ合いをしていたとしても、友達の前では違った対応をしてもらいたいものです。
まずは、彼をしっかりと立ててあげてください。
そういう意味では、初対面としての印象が大切なので、化粧や服装も控えめにしておいた方が良いですね、

 

友達に気を遣う

彼に気を使う

気遣いができる女性は、女性としてスキルが高いと見られます。
友達の前で彼に尽くし、気遣うことは良くあることですが、友達にまで気遣える女性はそう多くはありません。
多くの女性は、初めて彼の友達に会うとき、彼に頼りっぱなしで彼の友達の輪に入ろうとしませんが、そこを積極的に行い、彼の友達を自分の友達のように触れ合っていく女性は好印象を持たれます。
ただ、一歩間違うと「馴れ馴れしい」となってしまうので、線引きが難しいものです。
その線引きのポイントが気遣いというわけです。

※関連する記事


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

元小学校教員、某大手塾エリア長などを経て現在に至る。タイプ的には「ツノあり草食系」。普段は温厚ですが、いざというときは体張って肉食系とも戦います。30代のシングルファーザー、ただいま子育て奮闘中!(子供がパワフルで、もう負けそうです・・・)
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。