大人女子のためのWebメディア
検索

男性との距離を縮める大作戦♡4つの「キス」の奪い方

愛情表現が苦手だと言われる日本人男性ですが、それでも唇を奪いたくなるような瞬間があります。愛する男性から突然唇を奪われたなら、こんな幸せはないでしょう。しかし、一体どんな瞬間に男性は女性の唇を奪いたくなるのでしょうか。そこを突き抜けて男性を動かすためには、普段とは違う「弱いあなた」「甘えるあなた」が必要です。

男性が思わずキスしたくなる瞬間

愛情表現が苦手だと言われる日本人男性ですが、それでも唇を奪いたくなるような瞬間があります。
愛する男性から突然唇を奪われたなら、こんな幸せはないでしょう。
しかし、一体どんな瞬間に男性は女性の唇を奪いたくなるのでしょうか。

1)寂しそうな表情を見せた瞬間

gf01e201503222300

ケンカした後、女性が落ち込んでいるとき、デートの別れ際・・・
女性が寂しそうな表情を見せた瞬間、何ともやるせない気持ちになり、思わず唇を奪いたくなります。
そのためには、男性をじっと見つめるのも効果的だと言えるでしょう。
とにかく、男性の女性を守りたいという心を刺激するようにしましょう。
それには、男性を頼る気持ちを表現すればOKです。

2)何も言わずくっついてきた瞬間

gf01a201503152200

 

一緒に部屋でまったりしているような時間に、特に何も言わずにくっついてくる瞬間は、男性の心を刺激します。
外ではくっつくことを拒む男性でも、2人っきりのときはイチャつくことが好きな男性もいます。
そんなタイプの男性であれば、くっつくだけでなく、すり寄るような、甘えるような接し方だと絶大な効果があります。

3)安心した寝顔を見せた瞬間

lgf01a201406201500

愛する女性の寝顔は男性を幸せな気持ちに包んでくれます。
女性の安心した寝顔は、女性が男性を心より信頼している証でもあります。
本能的に女性を養うという意識がある男性であれば、その心が十分に満たされることになります。
完全にこちらを頼り切って寝ている赤ちゃんの寝顔を見ると顔が緩んでしまいますよね。
男性にとっての愛する彼女の寝顔は、その何倍ものインパクトがあります。

4)愛情を言葉で伝えられなくなった瞬間

gf01f201503171900

愛情を伝える言葉はたくさんあります。
「好きだよ」「愛してる」「ずっと一緒にいようね」
しかし、これはあくまで言葉でしかありません。

 

コミュニケーションには大きく分けて2つの種類があります。
「バーバルコミュニケーション」と「ノンバーバルコミュニケーション」です。
直訳すると「言語的コミュニケーション」と「非言語的コミュニケーション」になります。
先ほど紹介した愛情を伝える言葉は「バーバルコミュニケーション」になりますが、これは言葉の数しか存在しません。
その点、「ノンバーバルコミュニケーション」はことば以外のコミュニケーションすべてを指しています。
言葉では愛情を十分伝えられなくなった瞬間、頭をなでたり、思わず抱きしめたり、唇を奪ったり・・・
表情1つ、指の動き1つのすべてが「ノンバーバルコミュニケーション」です。

 

男性が女性の唇を奪いたくなる瞬間は至るところにあります。
ただ、ほとんどの男性はそれを我慢しています。
そこを突き抜けて男性を動かすためには、普段とは違う「弱いあなた」「甘えるあなた」が必要です。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

元小学校教員、某大手塾エリア長などを経て現在に至る。タイプ的には「ツノあり草食系」。普段は温厚ですが、いざというときは体張って肉食系とも戦います。30代のシングルファーザー、ただいま子育て奮闘中!(子供がパワフルで、もう負けそうです・・・)
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。