大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 年を重ねてもラブラブ夫婦で居たい!その秘訣はベッド...
2015年06月23日更新

年を重ねてもラブラブ夫婦で居たい!その秘訣はベッドルームにあった?

手をつないで歩くおじいちゃん・おばあちゃん…うらやましいですよね。お互いがシワしわになってもいつまでもラブラブで居られるということほど、夫婦にとって幸せなことはありません。でも、そこまで仲のいい夫婦になれるのは意外と難しいもの。実は、ベッドルームにその秘訣があったと言われているんです!

手をつないで歩くおじいちゃん・おばあちゃん…うらやましいですよね。

お互いがシワしわになってもいつまでもラブラブで居られるということほど、夫婦にとって幸せなことはありません。

でも、そこまで仲のいい夫婦になれるのは意外と難しいもの。

どうすればラブラブ夫婦でいられるのか…実は、ベッドルームにその秘訣があったと言われているんです!

lgf01a201312030000

既婚の方も、未婚の方も、要チェックです!

同じベッドで寝る

寝室は一緒脳方がよい1

海外ドラマなどを見ると、どの夫婦も大抵一緒に寝ていますよね。

でも、日本では子供が出来たり、色々な理由で別々に寝ることが多くなります。

海外では別々に寝ることは離婚のはじまりとなると考えられているんです…。

やはり、夫婦仲を持続させるには、同じベッドで寝るということはとっても大事なこと。

同じベッドでなくても、布団を並べたり、シングルベッドを並べたりして隣にいるということは大事ですね。

二人の写真を飾っておく

寝室は一緒の方がよい
Photo:aliexpress.com

子供が出来たりすると、ついつい子供の写真ばかり飾りがち。

ですが、結婚式の写真や付き合っているときの写真など、二人が一番仲が良かった時の写真を飾っておくことは円満の秘訣。

ベッドルームの目につくところに、二人の写真を飾っておきましょう。

落ち着いた色合いでまとめる

寝室は一緒の方がよい3

ゆったりとした気持ちで快眠できるように、ベッドルームは落ち着いた色合いでまとめるといいでしょう。壁紙やカーテンはもちろん、寝具の色も揃えてみると◎。

一部アクセントとして華やかなアイテムを入れると、刺激にもなって夫婦関係のマンネリが防げるそう。

最近マンネリだな、と思っている人は枕カバーなどをパープルやピンク、レッドなどのカラーに変えてみるといった工夫もオススメです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

四国在住もうすぐアラサーのwebライター。女性向けの記事を中心に執筆中。2児の母ですが、「まだまだ"女"であり続けたい」をモットーに、女としての自覚を忘れないよう日々自分磨き中です。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 年を重ねてもラブラブ夫婦で居たい!その秘訣はベッド...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。