大人女子のためのWebメディア
検索
2015年06月26日更新

西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第四回目。

梅雨は何かと出不精になります。それでも恋人たちはせっせとデートをしています。ここで『デート』の概念について言及したいのですが、男女が二人きりで逢えばデート、というのは違うと思うんですよね。お互いに好意がないとデートじゃない。だから、一方はデートだと思っていても、一方はデートだと思っていないということがよくあります。

それでも恋がしたいんだ

 

梅雨は何かと出不精になります。

それでも恋人たちはせっせとデートをしています。

 

ああ、羨ましい!

もうデートなんて久しくしていないなあ。

 

ここで『デート』の概念について言及したいのですが、男女が二人きりで逢えばデート、というのは違うと思うんですよね。

お互いに好意がないとデートじゃない。

だから、一方はデートだと思っていても、一方はデートだと思っていないということがよくあります。

うーん、デートしたいなあ。

 

一般的にいう理想のデートは、夜景の見えるレストランや、はたまた遊園地、美術館、動物園、そんなところでしょう。

でもね、私ぐらいの年齢になりますと、そんなデートじゃ心が動きません。そもそも私は猪突猛進型なので自らデートに誘うんですね。

 

以前はデートといえば、食事がてら飲みに行くというのが普通でしたが、今はお酒を辞めたのでその選択肢がなくなりました。

しかも昔は酔いに任せて気持ちを伝えられたけど、今は常にシラフ。

これってけっこう大変です。

先日、男友達にも訊いたところ、「考えたらシラフで女を口説いたことないや」と言っていました。

世の中アルコールのおかげでたくさんの恋が生まれているのねー。

 

では、アルコールの力が借りられない私はどうするか?

ここはもうね、デートで吊り橋に誘いこむしかないと思うんです。

さりげなーく、あくまでもさりげなーく吊り橋に誘いこみ「きゃー、怖いー」と言いながら、がんがん揺らします。

彼の目を見て、がんがん揺らします。

1度でダメだったら2度でも3度でも吊り橋に連れていきます。

何度か揺られていたら、そのうち好きになるはず!

吊り橋効果万歳!

ちなみに日本で一番揺れる吊り橋は奈良県にある『谷瀬の吊り橋』らしいですよ!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

日本の女優、作家。東京都出身。 大学在学中の1997年、UHA味覚糖「おさつどきっ」のCMでデビュー。 テレビドラマを始め、女優として活動。 最近は小説やテレビドラマの脚本執筆など、活動の幅を広げている。 著書に 『バンクーバーの朝日』 『色鉛筆専門店』 『しょーとほーぷ』 『ワクちん』 などがある。 オフィシャルサイト→FLaMme official websiteオフィシャルブログ→ameblo
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。