大人女子のためのWebメディア
検索

やっぱり清楚が一番良い!?男性を魅了する合コンの服装

日頃の服装は自分の好きなコーディネートで良いのですが、合コンとなると服装の目的も変わります。男性に受けるかどうかをポイントにすると悩むことが多いのではないでしょうか。合コンとは言っても、季節によっても、参加男性によっても大きく異なりますが、今回は一般的な例を取り上げたいと思います。

合コン受けする服装

日頃の服装は自分の好きなコーディネートで良いのですが、合コンとなると服装の目的も変わります。
男性に受けるかどうかをポイントにすると悩むことが多いのではないでしょうか。
合コンとは言っても、季節によっても、参加男性によっても大きく異なりますが、今回は一般的な例を取り上げたいと思います。

 

清楚な女性らしさとセクシーな女性らしさ

 

一言で表現するなら「女性らしい服装」であれば大抵の男性は満足することでしょう。
しかし、女性らしさと言ってもいろいろあります。
今回はその中でも分かりやすい女性らしさを例に挙げたいと思います。
まず、男性に好まれる女性らしさです。
これは『清楚な女性らしさ』ということになります。

露出を控え、上品さをもつ女性らしい服装です。
次に、男性が受け入れにくい女性らしさです。
これは『セクシーな女性らしさ』ということになります。
先ほどとは真逆で、露出が多く、色仕掛けにも思えるような服装です。
こういう服装を見ること自体は好きなのですが、こういう女性を受け入れるかと言われれば難しいと言えるでしょう。

 

男性に人気の服装

 

男性が好きな服装には共通点があります。
それは男性が元々利用とする女性像が頭の中にあるからです。
具体的には次のような服装を男性は好んでいます。

 

『1:ロングワンピース』
ワンピースは無難で好印象を与えられるアイテムです。
女性らしさの演出だけでなく、露出が抑えられているので上品さも兼ね備えています。
スカート丈は決して短くなくても問題ないので、スタイルを気にする女性であればしっかりと隠しながら女性らしさをアピールできます。

 

『2:(上)カジュアルシャツ+(下)スカート』
比較的過ごしやすい季節に向いた服装ですが、やはりスカートに対する男性の印象はパンツスタイルに比べると圧倒的です。
もちろん、パンツスタイルで参加する女性に対し、ガッカリするような男性はいません。
いませんが、内心は「なんだ、スカートじゃないのか・・・」と思っている男性は意外と多いものです。

 

『3:アクセサリーは控えめに』
アクセサリーはあまり多くを身につけず、シンプルにしておくのが良いでしょう。
ただ、そのアクセサリーがブランド物ならそれも控えた方が良いでしょう。
ブランド物のアクセサリーを身につけていると、誰か別の男性からプレゼントされたものではないかと疑われてしまうからです。
むしろ、あまりアクセサリーを持っていないと、男性は「自分がプレゼントしてあげたい」という衝動に駆られるものです。
貢がせる目的ではありませんが、そういう風に興味を持ってもらえるだけでも一歩前進というところでしょうか。

 

男性は女性ほど服装にこだわりを持っていません。
もっと言えば、男性受けを目的とした場合、流行りの服装が男性に受けるとは限りません。
紹介した服装は定番中の定番でしょうが、それが今でも根強く残っているということは、いかに男性からの支持を集め続けているかということではないでしょうか。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

元小学校教員、某大手塾エリア長などを経て現在に至る。タイプ的には「ツノあり草食系」。普段は温厚ですが、いざというときは体張って肉食系とも戦います。30代のシングルファーザー、ただいま子育て奮闘中!(子供がパワフルで、もう負けそうです・・・)
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。