大人女子のためのWebメディア
検索
2015年07月10日更新

西山繭子の「それでも恋がしたいんだ!」第五回目。

「どんな男性がタイプですか?」と訊かれた時、私はいつも「健康な人」と答えます。 顔とか性格とかね、どの人もそこそこ良いしそこそこ悪いというのはもうわかったので、ここ数年は健康推しでいっています。 でもこれって本当に大切。 基本的に男性の方が女性よりも身体が弱いですよね。 風邪をひきやすいとか胃腸が弱いとか。

それでも恋がしたいんだ

「どんな男性がタイプですか?」と訊かれた時、私はいつも「健康な人」と答えます。

顔とか性格とかね、どの人もそこそこ良いしそこそこ悪いというのはもうわかったので、ここ数年は健康推しでいっています。

でもこれって本当に大切。

基本的に男性の方が女性よりも身体が弱いですよね。

風邪をひきやすいとか胃腸が弱いとか。

私はここ数年風邪をひいたこともないし(バカだからって説もある)、インドに行っても3kg太って帰国するほどの強靭な胃腸の持ち主。だから一緒にいる人も健康であって欲しい。

前に「僕、健康です」と言う人がインフルエンザになったことがあると知って、全然健康じゃないじゃんよと思いました。

彼いわく「インフルエンザはみんななります」だそうですが、私、なったこともないしこれからなる予定もありません。

予防接種も受けたことありません。

手洗いうがいさえきちんとすれば、大抵のことは大丈夫です。

では健康だったら何でも良いのかと言われたら、まあそりゃNOですよね。ただこういうタイプというのが本当にないのです。

友人にも「繭子のタイプがまったくわからない」と言われます。

うん、私にもわからない。

いつも完全に「勘」というか「感」というか、ただそれがまったく当たっていないからずっと独りなんだなあ。

しかも一度、好きと思ってしまうとなかなか嫌いになれません。

以前、好きな人に告白したところ、あっさりフラれたのですが、私は「またまた~」と笑い「そんなハズがない」ときっぱり。

向こうからしたら恐怖ですよね。

フラれてるのに「そんなハズがない」って何だよ。

でも、それは昔の話で、今はもう粘る力がありません。

これって恋愛力が老化しているってことかなあ。

身体ばかり健康でもいけませんね。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

日本の女優、作家。東京都出身。 大学在学中の1997年、UHA味覚糖「おさつどきっ」のCMでデビュー。 テレビドラマを始め、女優として活動。 最近は小説やテレビドラマの脚本執筆など、活動の幅を広げている。 著書に 『バンクーバーの朝日』 『色鉛筆専門店』 『しょーとほーぷ』 『ワクちん』 などがある。 オフィシャルサイト→FLaMme official websiteオフィシャルブログ→ameblo
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。