大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 数学が明かす!最高の相手と結婚をするための意外な戦略とは?
2015年08月13日更新

数学が明かす!最高の相手と結婚をするための意外な戦略とは?

「結婚はいずれしなきゃいけないと思ってる…でもどの人を選べばいいんだろう?」なんて、悩んでいませんか? 一生を添い遂げる人を探すのはとても大変ですよね。 そんな風に悩んでいるあなたに朗報です。 とある数学理論を使えば、ベストパートナーと結婚するタイミングが分かるかもしれないんです。

10020858_s

「結婚はいずれしなきゃいけないと思ってる…でもどの人を選べばいいんだろう?」なんて、悩んでいませんか?

一生を添い遂げる人を探すのはとても大変ですよね。

そんな風に悩んでいるあなたに朗報です。

とある数学理論を使えば、ベストパートナーと結婚するタイミングが分かるかもしれないんです。

その理論が、「最適停止規則」なんです。

 

最初の37%は、全部除外!

 

この理論があなたにお勧めするのは、自分と付き合う初めの37%の人を全員結婚相手から除外する事です。

もしあなたが15歳から付き合い始めて、40歳までに結婚したいと思うなら、24歳までに付き合う男性は全員除外してください。

 

37%後の、次の一番いい人を選ぶ!

 

そうしたら、37%の後、つまり24歳を迎えた後に出会う、今までで一番良い人と結婚しましょう。

そうすれば、幸せに暮らせる結婚相手を見つける可能性が最も高くなるという事がわかっています。

この理論の問題は、もし一番初めに付き合った人がとても良かった場合、いつまでも結婚できなくなる事、そして初めの37%で付き合った男性のレベルが低すぎた場合、あまり良くない人と結婚してしまう可能性がある事です。

それでも、不幸せな結婚を避け、最高の結婚相手を見つける確率を最大にするには、効果的な方法なんですよ。

 

37%は、お試し期間

 

この方法を使えば、初めの37%の時間で『世の中にどんな男性がいるか』、そして『現実的な観点から「自分が相手に何を求めているか」』を知る事ができます。

ヘタな結婚を避けるためにこの理論が使えるのには、こうした理由もあるんです。

因みに、私達はこれらを自然に行っている事がわかっています。

結婚相手を決めるのが20代後半からになりがちなのは、この理論が私達の中に備わっているからなんです。

 

ビジネスの場でも使われる確かな理論!

 

この数学理論は、元々ギャンブルや雇用の場で使われ始めたものでした。

ギャンブルでの引き際のタイミングや、雇用の場で最も良い人を選ぶための方法として適用されたのです。

信頼性がかなり高く、実用的な理論なので、結婚相手を探すのにだって使える、役立つツールなんですよ。

 

終わりに

 

もしかしたら、そんな打算を踏むのは嫌だな…と思う方もいるかもしれません。

しかし、結婚というのはとても現実的で、あなたの将来を大きく左右します。 少しくらい打算的になっても問題はないでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

健康/心理/英語専門ライター。幸せに生きるための心理学や健康、雑学について関心があり、日々学習を重ねています。大学卒業して就職をせずに、有機農業ボランティアWWOOFをして田舎を半年放浪しました。現在はライター・塾講師・農業の三足の草鞋を履いています。名古屋外国語大学英語教育学科、ポーツマス大学英語とコミュニケーション学科卒。 blog:http://takapeanuts.wpblog.jp/
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 数学が明かす!最高の相手と結婚をするための意外な戦略とは?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。