大人女子のためのWebメディア
検索

彼がセックスしてくれない!そんなときの理由3つ

付き合いが長くなってくると、まだ結婚もしてないのにセックスレスになるカップルも現代では多いといいます。ちなみに日本の夫婦関係のセックスレス率は実は世界トップクラス。つまり彼がセックスをしてくれない理由を女性側がお付き合いの段階で知っておくことは、結婚後のセックスレスを回避するヒントになるのです。

付き合いが長くなってくると、まだ結婚もしてないのにセックスレスになるカップルも現代では多いといいます。ちなみに日本の夫婦関係のセックスレス率は実は世界トップクラス。つまり彼がセックスをしてくれない理由を女性側がお付き合いの段階で知っておくことは、結婚後のセックスレスを回避するヒントになるのです。
今日はそんな男性が女性に対してセックスをしない理由を3つご紹介します。

 

危険度1:忙しい

最初はレスの中でもまだ改善方法がいくらでも取れる忙しい問題からご紹介します。男性は仕事で忙しくなると、体力的に疲れがたまりセックスしたくなくなるだけでなく、プレッシャーにより女性とのセックスを避けることがあります。後で話す“浮気しいている”と一見間違えそうになるのですが、このレス予備軍の目安は2つ

①彼に最近出張や残業など、目に見えて仕事の変化がある

②セックス以外のスキンシップは今までと同じようにある

いかがでしょうか?上記2つを満たしている場合、そのレス予備軍は彼の多忙による疲れからくる、一時的なものの可能性があります。
しかし気をつけてほしいのが、忙しいのがキッカケで、セックスをしなくなり、そのままレス期に突入するということ。これもよくある話なんです。なので、彼をいたわりながら、癒しながらも、休日など時間と体力のある日にこちらからアプローチをかけ改善を緩く図るのは大切です。

危険度2:彼女にそそられない

続いては彼女が女でなく友達に見える、いわゆる倦怠期からのセックスレスではないでしょうか。こういった状態になった場合行ってほしいのが、日常的なスキンシップを増やすこと。例えば寝る時に手をつなぐとか、夜に肩や腰のマッサージをし合うなどでOK。体を触れ合わせない事に慣れてしまった二人を、恥ずかしくないカタチで触れ合わせ、もっと触れても大丈夫というリハビリをさせるのです。
そしてもう1つは、少しだけ距離をおくこと。例えば普段スッピンで一緒にいたのを、化粧して過ごしてみるとか、目の前での着替えをやめるのも人によっては効果を発揮します。
家族や友達として認識され始めた女子に、秘めた部分を持たせるのがポイントですが、これは相手の性格や女性に対する関心度により効果が変わってきますので、ご自身で色々試してみてください。

危険度3:浮気しているor他に好きな子ができた

最後はもう絶望的!と思ってしまいそうな、浮気や恋愛感情が他の女に奪われた場合。この場合はもう別れるしかない…って感じではありますが、ここではまず浮気や他に好きな子がいるかの見極め方を紹介します。携帯を見る。なんてストレートな方法もアリかもしれませんが、もう少し上品に相手の本心を見抜く方法は以下の3つ

①何かと理由をつけて一緒にいる時間が減った。かつ、その理由に一貫性がない。

最初に仕事が忙しいと男性は疲れてレス気味になると言いましたが、一見それと似て見えるのがこちらのポイント。しかし異なるのは、断る理由に一貫性がないことです。「急な仕事」「体調不良」「他の約束を忘れてた」などなど、バラバラの理由が入る場合はかなり怪しいと覚えておきましょう。

②下着や服を何枚か新しくした。

浮気の進行度合いも人それぞれですが、男性が最近下着や服を新しくしていた場合、既に浮気相手とセックスまで持ち込んだ可能性はグッと高くなります。男性もヨレヨレのパンツをはいた姿は見せたくないでしょうし。

③キスやセックスのやり方が何か違う。違和感を少し感じる 

最後は最終確認と思ってください。相手に訴えられない程度に押し倒し、キスやセックスをしてください。ここで以前の彼とセックスへのやり方が違っていたら、既に彼は他の女とベッドイン済の可能性は非常に高い。ちなみにこの時あなたが感じる“何か違う”感は正しかったりしますので、頭で考えず体で感じて、答えを出してください。

サインをスルーしない!

今日はカップルにおけるセックスレス初期の見抜き方と対処法をご紹介しました。人によって性格が違うように対処法もそれぞれです。ただ見て見ぬ振りはいちばん最悪!徹底的に話すもよし、思い切って奇襲をかけるもよし(笑)あなたから動き出すことが、何より改善への第一歩です。
 
Photo by: +usya+

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

『恋学 ~Koi Gaku~』は、恋に悩む大人の女性の恋愛を応援する「恋を学ぶ」情報サイト。仕事も恋愛も頑張る女性に向け「恋を学んでもらう場所」として、月間1100万PVを達成しました。街コン・パーティー総合ポータルサイト「街コンジャパン」を運営しているため、各種街コン最新情報やイベントレポートを含め、恋愛プロライターによるコラムや恋愛診断、ユーザー参加型のアンケート調査も随時行っています 。 運営サイトリンク:「恋学 ~Koi Gaku~」「街コンジャパン」「婚活ジャパン」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。