大人女子のためのWebメディア
検索
2015年09月14日更新

美輪明宏「不倫はドラマの中だけに」

日本では昔は姦通罪というものがありましたし、今でも国によっては刑罰を受けるところもあります。こう分析すれば、不倫をしていいことはありません。ドラマだけのお話しにして楽しみましょう。皆さんの中で、不倫している方は、やがて自分もやられる側にまわる事を覚悟していらした方がよろしいかと思います。
美輪明宏麗人だより
このコーナーは、美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中で一番人気のコーナー「本日の処方箋」から出張していただきました。美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。 
 

〜 不倫はドラマの中だけに

少し前のことになりますが、昨年は久しぶりに不倫をテーマにしたテレビドラマが話題になり、御夫婦で見ていた人達も多かったそうです。お互いの胸の内を探りながら見ていたのでしょうか。面白いですねぇ。
 
よくあるのは、結婚して子供がいる男性と、独身女性のパターンでしょうか。この場合、男性が欠陥品であることを、女性は早い段階で気付くべきなのです。
良識のある人間であれば、女性がモーションをかけても、結婚していることをきちんと伝え、さり気なく丁寧に距離を置くものです。反対に、簡単にホイホイとなびくようでは、いい加減なダメ男だということでしょう。
奥さんとは別れないで二股三股の掛け持ちで、女性のほうが不幸になるのは目に見えています
 
さらに、女性のほうも、人のものを盗ったわけですから、いわば泥棒です。
その報いは必ず来ます。今度は自分が男を盗まれます。泥棒して祝福されるはずはないのです。
 
日本では昔は姦通罪というものがありましたし、今でも国によっては刑罰を受けるところもあります。
こう分析すれば、不倫をしていいことはありません。
ドラマだけのお話しにして楽しみましょう。
 
皆さんの中で、不倫している方は、やがて自分もやられる側にまわる事を覚悟していらした方がよろしいかと思います。
泣いて恨んで吠え狂うのです。
おお、こわ!!
 
 
※美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より
美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」
美輪明宏の公式サイト「美輪明宏 麗人だより」では、お悩み相談コーナーや、独自の視点で様々なテーマについて語る「こんにゃく話」など会員の皆様に優しく上品に生き抜いていただくヒントを365日毎日更新しています。

美輪明宏

美輪明宏

・恋愛と結婚はまったく別モノです。
・恋のはじめに意識する大切なこと
・別れ上手が恋上手?
・幸せはつかみに行くもの、まずは行動から

公式サイト「美輪明宏 麗人だより」

美輪明宏麗人だよりバナー

※お手持ちのスマートフォン・携帯でアクセスしてください。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中で 一番人気のコーナー「本日の言葉」から出張していただきました。 美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。 「美輪明宏 麗人だより」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。