大人女子のためのWebメディア
検索
2015年10月16日更新

浮気は未然に防げるものなの? 浮気予防にはこれが効く!!

付き合っている彼氏に一番してほしくないこと。
それは「浮気! 」
浮気されたらどんな気持ちになるか? そりゃぁ絶対傷つくでしょう!!
許せれば良いですよね。でも、たいがいの女性が浮気を許せずにそのまま不信になっていくのではないでしょうか。
浮気は未然に防げるものなの? 浮気予防にはこれが効く!!
いくつかご紹介致します!

スキンシップでオキシトシンを分泌させる

以前から何度かご紹介しているこのオキシトシンと言うホルモン。別名恋愛ホルモン。こちらのホルモンはなんと浮気防止になるんですって!!
Gow! Magazineによると、オキシトシンを投与した男性達は魅力的な女性にアプローチされても「うっとうしい」と感じ、浮気をしなかったのだとか。
オーガズムを感じる事によってより多くのオーガズムを分泌する事が出来るので「もしかしたら浮気されているかも! 」と感じたら、セックスを頻繁にするのが良さそう。
しかし、ただセックスするのではなく、しっかりと愛情のキャッチボールが出来る様な濃厚なセックスが効果的です。

一日の動きをしっかり把握しておく

常に行動を把握しているカップルもいれば、「今彼氏は何してるの? 」と聞いても「さぁ」と答えるカップルも。
常に行動を把握しているカップルというのは、意識せずとも「今から○○に行く」とか「ただいま」など、こまめに連絡を取り合うカップルですね。浮気率が少ないのは断然にこちらでしょう。生活パターンを把握しておく事は、イレギュラーな案件に敏感になれるからです。
「あれ? 最近いつも帰り遅いな」「連絡回数減るな」「○○君と一緒のときはなんでいつも連絡減るんだろう。返事も遅いし」など、不信に思ったらすぐに突き止める事が出来るでしょう。

浮気は嫌だと思っている事をアピール

浮気は嫌だと思っている事をたくさんアピールしておきましょう。あとは、浮気されたらこうなってしまうというパターンを多少は大げさに。
「以前浮気されて鬱になった」「以前浮気された時、浮気相手の女性の会社まで乗り込んで行った」など、絶対浮気したくない! と彼を脅しましょう(笑)
ただ、あまりにも酷い事例をでっちあげると、浮気の前に人間性を疑われますのでご注意を。

女性友達関係は整理整頓させる

浮気のきっかけは女性友達が半分以上。彼氏の女性友達に関しては敏感になった方が良いでしょう。
そもそも、そういうことに鈍感な女性は浮気されやすいですよね。
すごく仲が良い女性友達は紹介してもらって仲良くしておくのが吉ですが、その他の女性友達に関しては、ある程度連絡は控えてもらうのが良いかと思います。付き合う前は「元気? 」とか「飲みに行こうよ」と誘っていたとしても付き合ってからは不要。やめてもらいましょう。

Facebookでラブラブな記事を書かせる

今やFacebookはリア充自慢のツール
女性は「好きな人や彼氏に自分の事を書いて欲しい」と思っている人がほとんどではないでしょうか。たかがSNS、されどSNS。
記事を書いてくれる事によって、周囲の人達に自分が公認された! と感じるからです。こういう話、女性友達と話しているとよく話題に上がりますね。
ちなみに、彼氏がなかなか書いてくれない時は、「見られたくない相手でもいるのかな」と不安になるのだそうです。
もしあまりにも書いてくれないようであれば、こちらで記事を書いてタグ付けしましょう(笑)

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?
浮気予防の作戦の大事なところは、まずは敏感になるというところでしょうか。束縛の一切ないカップルは、浮気されている事が多い気がします。あまりにきつい束縛は逆効果ですが、ある程度はやはり、必要なのかな。
参考までに!
Photo by Cea.

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

『恋学 ~Koi Gaku~』は、恋に悩む大人の女性の恋愛を応援する「恋を学ぶ」情報サイト。仕事も恋愛も頑張る女性に向け「恋を学んでもらう場所」として、月間1100万PVを達成しました。街コン・パーティー総合ポータルサイト「街コンジャパン」を運営しているため、各種街コン最新情報やイベントレポートを含め、恋愛プロライターによるコラムや恋愛診断、ユーザー参加型のアンケート調査も随時行っています 。 運営サイトリンク:「恋学 ~Koi Gaku~」「街コンジャパン」「婚活ジャパン」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。