大人女子のためのWebメディア
検索

「えっ?そんなことで?」男があなたを二度と誘わない3つの理由

デート中そこそこ話も弾み、彼も感じよくサヨナラしたのに、次のお呼びが掛からない……というのはよくあるお悩みのひとつではないだろうか。今回は「男性が二度と誘って来ない理由」をまとめてみた。自分からなんのアクションも起こそうと思わない女や人に与えることをしない女は、自分の人生が思い通りにならなかったときも何かのせいにするのである。

45393295_s

「この前デートした彼から連絡が来ない!せっかくイイ感じで終われたと思ったのに……どうして!?」

 

……デート中そこそこ話も弾み、彼も感じよくサヨナラしたのに、次のお呼びが掛からない……というのはよくあるお悩みのひとつではないだろうか。今回は「男性が二度と誘って来ない理由」をまとめてみた。

 

1)底が浅すぎる女

 

「食べ物屋とかそうだけど、一度食べてみて『もうわかった』って感じの女は勘弁!(笑)。芸能人や俺が知るワケもない彼女の知人の噂話ばっかとか……そういう底が浅い女は見た目がいくらキレイでもすぐに飽きが来ちゃう。自分はその手の女性は二度と誘いません」(30代・金融)

 

……底が浅い女はいつも似たようなことや同じたぐいのことを口にする。

また「他人の意見をそのまま垂れ流す女」「ゴシップを鵜呑みにする女」は男性からしたらものすご~くアタマが悪そうに見えることを決して忘れないようにしよう。

彼との会話で間違っても「コレってネットに載ってたんだけどぉ~」などと嬉々として少しばかりかじった浅い知識を披露してはならない。そうした瞬間、男の心はさめてゆく……。

男が次に会いたいのは「たとえ正解じゃなくても自分の言葉で話せる女」なのだ。

 

流行やメディアの情報に振り回されるような女を男性は興味を抱かない。

よく知らないのに知ったような顔している女に男は辟易するのである。

 

2)スマホばっか見てる女

 

「クセなんだろうけど、デート中何度も何度もスマホ見られるとアタマに来る!『LINEでデートの実況でもしてんのか?』『俺とのデート、そんなにつまんないのかよ?』としか思えないし。な~んか逆に“スマホにしか相手にされない女”みたいに見えて、二度と誘う気は起きないな」(30代・教育関連)

 

……腕時計は持たず、スマホが時計代わりなんて人も多いだろう。また、大きな声では言えないけれど、家でひとりきりの時には、寂しさを紛らわせるためずっとスマホ見ながら食事をしてる、なんて女子も……。

普段のクセは知らず知らずのうちに習慣となり、いちばん出てほしくないときに出てくるもの。男に誘われたい女になりたいならば、今すぐスマホに縛られた生活からは遠ざかるべきなのだ。

 

普段からダメなクセや習慣を意識して、「男に切られない女」になるべし!

 

3)「なんでもいい」という女

 

「デートコース選びでも食事のメニューを決めるのにも『何でもイイです~』『どこでもいい』っていう丸投げ女はすごーく疲れる。どんだけ他人任せなのよ?って思うし、それが初回のデートならなおさら。そういう女に限って後でデートの文句をSNSで呟いてたりするし!理解不能!!」(20代・商社)

 

……「男なんてしょせん従順な女が好きなんでしょ?」というのは大間違い。イマドキ男子は「すべてを男に委ねる女」なんて“面倒くさい、鬱陶しい、無責任”としか思っちゃいないのだ。

 

『なんでも良いよ』という他人任せな女は、自分が提案しないにくせに面白くなかった時や期待を裏切られた時に人のせいにする。

 

男性からしたら女性が「どこでもいい」と言ったので自分の行きたい店に連れて行ったら

「今日はイタリアンって気分じゃなかったなぁ」「お寿司のが良かったかも」などとあとからグズグズ言われたらたまったもんではない!!

楽しいデートというのは彼だけでなく二人で作り上げるべき。

『なんでもいい』はそれを放棄しているようなものである。

たとえ彼と意見が違っても、「私、実は○○がニガテなんです……ごめんなさい」なんてひとことから「え~~~っ!そうなの?なんで?」と会話が繋がるものだ。

また「○○さんはお魚とか好きですか?もし好きならこんなお店があるんです」など情報を提供すべきである。

 

自分からなんのアクションも起こそうと思わない女や人に与えることをしない女は、自分の人生が思い通りにならなかったときも何かのせいにするのである。

 

デートだけでなく自分の人生も丸投げしないでほしい。

 

体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子

       

pairs_300x250_02b (1)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

体験型恋愛コラムニスト。執筆の傍ら文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。幼年の頃より家庭環境や経済事情により世間の荒波にもまれながら、数々の職歴を経験してきた雑草魂とバラエティに飛んだ男性遍歴を通じて得た「自虐ネタ」が武器。 男女のズレや生態にツッコミを入れ、恋愛市場の時事問題は得意。 草食男子仕置人としてお仕置きコンサルや恋愛相談も行っている。 電子書籍「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)はダメンズレスキュー本として「男運が悪い」「恋愛がうまくいかない」「結婚できない」…と嘆いてる女性達へ恋愛の教訓を伝授。 ★痛い女はもう卒業!アナタの失敗を武器にする恋愛サバイバル教官・神崎桃子:オフィシャルサイト ★体験型恋愛コラムニスト 神崎桃子:アメーバーブログ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。