大人女子のためのWebメディア
検索
2015年11月04日更新

“セックスするとキレイになる”は嘘じゃなかった!?セックスが心と身体に与える効果

あなたは”セックスで女性はキレイになる”と思いますか?セックスは医学的にも美容効果が実証されています。セックス中は数種類のホルモンが分泌され、それぞれ美容と健康に効果的な働きをしてくれるのです。セックスが心と身体に与える効果をご紹介します。愛する男性とのセックスは、心身ともに健康で、美しくいられる秘訣なのです。
“セックスするとキレイになる”は嘘じゃなかった!?セックスが心と身体に与える効果㈪

あなたは”セックスで女性はキレイになる”と思いますか?

セックスは医学的にも美容効果が実証されています。セックス中は数種類のホルモンが分泌され、それぞれ美容と健康に効果的な働きをしてくれるのです。

そこで今回は、セックスが心と身体に与える効果をご紹介します。愛する男性とのセックスは、心身ともに健康で、美しくいられる秘訣なのです。

効果① 美肌効果でつやつや肌に

セックスをした次の日は肌が”つるつる”になったことはありませか?

女性はセックスをすると、別名”美肌ホルモン”と呼ばれる、”エストロゲン”が分泌されます。エストロゲンは美肌効果があり、肌にツヤを与えます。

また、骨の代謝を促進させたり、髪を丈夫にする効果もあります。どんなに優れた美容品でも、エストロゲンの効果にはかなわないのです。

効果② ウエストがキュッとしまる

性欲を感じると「ウエストを絞ってくれる」ホルモンが分泌されることがわかっています。それは、別名”媚薬ホルモン”と呼ばれる”フェニル・エチル・アミン”というホルモン。

また、このホルモンが分泌されると空腹を感じにくいことがわかっており、食べすぎを抑えられ、ダイエット効果も期待できます。

効果③ 幸福感を感じやすくなる

セックスで快楽を感じると「幸福感」を感じるホルモンが分泌されます。

別名”脳内麻薬”と呼ばれる”エンドルフィン”というホルモンです。

また、このホルモンは、幸福感以外にも、モルヒネの6.5倍の鎮痛作用があり、偏頭痛や生理痛を抑え、健康にも効果的なことがわかっています。

効果④ 心身の疲れをとり、前向きな気持ちに

愛のあるセックスでは、心身の疲れや緊張を取り除き、免疫力を向上するホルモンが分泌されます。これは別名”癒しホルモン”と呼ばれる”オキシトシン”というホルモンです。

ただし、セックスすれば分泌されるわけではないのでご注意を。

なぜなら、セックスを通して”心”で愛を感じて、”心”から癒されたときにしか分泌されないからです。

 

愛する男性とセックスをするときは、リラックスすることが一番大切

そして身体も心も開放して”5感全てで快楽を感じる”ことが、セックスによる美容効果を高めるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛コラムニスト。10代で「話を聞かない男、地図が読めない女」を読んだことがきっかけで、男女の脳の違いが恋愛に影響をもたらすことに興味をもつ。その後も、恋愛心理学や恋愛テクニックの学びと実践を繰り返す。現在は実体験をもとに、多くの女性が恋愛で幸せになるための恋愛コラムを執筆中。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。