大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 本音を聞くならメール、相談を聞くなら電話が良い!?心理学が明...
2015年12月03日更新

本音を聞くならメール、相談を聞くなら電話が良い!?心理学が明かすその理由とは?

相手の気持ちがよくわからないと、どうしても心がもやもやしてしまいます。恋愛関係を楽しむなら、上手く相手の気持ちがはっきりわかっている方がいいですよね。そんなみなさんの悩みを解決するために、今回の記事では相手の本音を引き出す、2つのテクをご紹介いたします。

16549069_s

「自分の彼氏の本音を、どうしたら上手く聞くことができるだろう?」そんな風に思ったことはありませんか?

相手の気持ちがよくわからないと、どうしても心がもやもやしてしまいます。恋愛関係を楽しむなら、上手く相手の気持ちがはっきりわかっている方がいいですよね。そんなみなさんの悩みを解決するために、今回の記事では相手の本音を引き出す、2つのテクをご紹介いたします。

 

メールが一番ウソをつかれない

海外の研究によれば、電話では人は最もウソをつき、2番目が対面の会話、そしてメールが一番ウソをつかないということがわかっています。

メールが一番ウソが少ないのは、返答するまでの時間のプレッシャーが少ないからだそう。

リアルタイムの会話よりも、考えて返事ができるため、返す内容も本音が出やすいのだとか。また、メールだとウソの記録が残ってしまうため、それもウソがつきにくい理由でもあるといいます。相手の本音を聞くのなら、まずメールで聞いて、それから対面で話したほうが良さそうです。

 

電話が一番相談しやすい。

人が本音をはなす程度を調べた研究によると、相手の顔が見えるときよりも、曇りガラスで相手の顔が見えないときのほうが、何倍も本音を引き出せたということがわかっています。

相手の顔が見えないことで、話す本人にかかるプレッシャーがなくなります。そのため、相手の相談を受けるときには、お互いの顔が見えない電話をつかうことで、相手の相談をうまく聞けることができるのです。

 

目的によって使い分けをしよう

どちらも彼氏の本音を聞くのに使えるテクニックですが、内容ごとに使い分けをする必要があります。

メールで相談を受けると、えてして相手の本当に言いたいことを掴むことができず、へたな助言をしてしまう可能性があります。

また、電話で相手の本音を問いただそうとすれば、ウソをつかれやすくなってしまいます。メールは彼氏の本音を問いただす場面で、電話はあくまで相談に乗るときのみに使うのが良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

健康/心理/英語専門ライター。幸せに生きるための心理学や健康、雑学について関心があり、日々学習を重ねています。大学卒業して就職をせずに、有機農業ボランティアWWOOFをして田舎を半年放浪しました。現在はライター・塾講師・農業の三足の草鞋を履いています。名古屋外国語大学英語教育学科、ポーツマス大学英語とコミュニケーション学科卒。 blog:http://takapeanuts.wpblog.jp/
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 本音を聞くならメール、相談を聞くなら電話が良い!?心理学が明...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。