大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活は第一印象で決まる!初対面の男性に好印象を与える方法
2015年11月19日更新

婚活は第一印象で決まる!初対面の男性に好印象を与える方法

婚活パーティーや合コンが大人数の場合、ゆっくりとお話する時間が無いなんて場合も考えれます。30対30位の大規模なパーティーだと、ものの3分位で次々とローテーション的に違う男性と話をしなければならないこともあるはずです。今回は、婚活で失敗しないために!短い時間で男性に好印象を与える方法を伝授します。

婚活パーティーや合コンが大人数の場合、ゆっくりと男性とお話する時間が無いなんて場合があります。

例えば、30対30人くらいの大規模なパーティーだと、ものの3分程度で次々と違う男性と話をしなければならないことも。

「いいな♡」と思う男性がいても、そんな短い時間で自分の良さをアピールすることって難しいですよね?

今回は、婚活で失敗しないために!短い時間で男性に好印象を与える方法を伝授します。

親近感を抱かせる!ミラーリング・シンメトリー

人間は不思議な生き物で、自分と同じ動きをする人を好ましいと思う性質があるといいます。
その心理のことを心理学用語でミラーリング・シンメトリー効果と言います。
相手が立って話しているなら自分も立って話すように心がけたり、相手がプロフィールカードを見ながら話しているのであれば、相手と同じようにプロフィールカードを眺めます。
わざとらしくではなく、あくまで自然に行なうのがコツ。
「なんだろう居心地が良い」と相手に思わせたらこっちのもの。
フリータイムでたっぷりその人とおしゃべりするチャンスを狙いましょう。

会話に名前を紛れ込ませる

人は、自分の名前を呼んでくれた人に好感を持つと言われています。
仕事場でもそうですよね。「ねえ」とか「ちょっと」と呼ばれるよりも、「○○さん」と呼ばれたほうがうれしい気持ちになりませんか?
プロフィールカードで名前を確認したらしっかりと覚えて、会話の中に名前を紛れ込ませましょう。
「○○さんって〜なんですか?」とか「○○さんとまたお話したいです」と名前を会話に挟んでみましょう。
名前を呼ばれると不思議と「この人は自分を知ろうとしてくれてる」という気持ちになり、好感が生まれ距離感が近づきます。

目線を合わせるのは会話の半分まで

相手の目を見て話すことは、真剣に話を聞いていると相手に伝えることができる有効手段です。
でも、あまりにも相手の目を「じー・・・」っと見過ぎていると、「もっとしっかりとした事を話さなければ」と相手を緊張させてしまうのだとか。
会話の最中に目を合わせる時間は、全体の時間の半分まで。会話が1分なら30秒までにとどめておくことがポイントです。
また、会話のアクセントになる相づちですが、上に顎をあげて相づちするのではなく、必ず目を見ながら下に顎を動かすようにすると好感度が高まります。

 

短い時間で相手に自分を印象付けることはとても難しいですが、今回ご紹介した3つのポイントを意識して実践できればきっと大丈夫!
次のチャンスではいつもよりも男性を惹き付けられるはずです。

そして、最後のスパイスはあなたの笑顔で決まり!
にこやかに「はじめまして」の挨拶をすることを忘れずに婚活を頑張っていきましょうね。

 

written by 亀ぱんだ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活は第一印象で決まる!初対面の男性に好印象を与える方法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。