大人女子のためのWebメディア
検索
2015年11月20日更新

特別な好意は「好き」と言う告白からはじまる。

好きな人を見ているだけで終わってはいませんか?諦めてはいませんか?女性の方から積極的にアプローチをする事も、自然な事として受け入れられるようになっています。男性は、女性からのアプローチを期待しても、嫌がる人等は滅多にいません。女性は受け身でお淑やかな人が良い。そんな考え方から、卒業してみませんか?

22819015_s

好きな人を見ているだけで終わってはいませんか?

諦めてはいませんか?

 

女性の方から積極的にアプローチをする事も、自然な事として受け入れられるようになっています。

男性は、女性からのアプローチを期待しても、嫌がる人等は滅多にいません。

女性は受け身でお淑やかな人が良い。

そんな考え方から、卒業してみませんか?

 

好きが好きを呼ぶ「好意の互恵性」

 

性別に関わらず、特別な好意を持っていない相手から好意を示され告白される。

そうすることで、その人に好意を抱きます。

この関係を、対人心理学で「好意の互恵性」と呼びます。

人は、自分に好意を抱いてくれる人に対して、自然と好意を返すものなのです。

 

女性側からの突然のアプローチに対する男性側の反応

 

「他に好きな人がいたけれど、気になり始めて・・・」

「彼女の方から告白してきたのですが、付き合ってみようかな?と思ったのです」

「彼女の気持ちを聞いて、この人なら良い関係を気づけると感じました」

 

等と言うように、異性として意識しはじめるのです。

女性から告白された、それは男性にとって自慢になるようです。

 

合コンを利用した「好意の互恵性」テスト

 

条件として、

男女間では面識のない人物を選んでいます。

合コンを設定する前に、清潔感、興味の共通、価値観の共通確認はしてあります。

この実験の結果「付き合う」事になった際を考えると事前調査は大切です。

 

1度目の合コンの後

「〇〇さんは、あなたに好意を持っているようですよ?」と伝えます。

 

2度目の合コン時

好意を持っているようですよ?と伝えられた男性は、自分の事を好きだと思っている〇〇さんに対して、会話が増えて優しさを向ける傾向がありました。

 

最後に

 

あなたがとても照れ屋な場合、

「恋愛」の好きでなくても良いのです。

「〇〇さんの××な所がとても素敵で私好きだなぁ~」

と言うように、好きという事を伝える事が大切なのです。

 

相手の好意を得るために「好き」と言う言葉を積極的に伝える事で、相手から特別な好意を獲得していきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。