大人女子のためのWebメディア
検索
2015年11月26日更新

【12星座別】好きな人に絶対しちゃいけないコト

良かれと思ってのアプローチが、実は「嫌われポイント」になっていた……という経験はありませんか?
人によって『快・不快』は異なりますし、好きな人の心をつかむには、気持ちよく感じることをしたいですよね。やればやるほど逆効果なアプローチなんて、したくありません。
今回は、12星座から、好きな人に絶対にしちゃいけないコトを観ていきたいと思います。

おひつじ座の彼

自主性が高く、しっかりとした自分を持っているおひつじ座の彼は、「俺流」を崩されるのが嫌いです。独自のペースや自分なりの物事の進め方が決まっているので、親切のつもりで手を貸すことが、彼を不愉快にさせてしまうでしょう。彼のテンポ、やり方に合わせてあげると、距離を縮めやすくなります。

おうし座の彼

駆け引きのつもりで、「アタシ、○○君に誘われてるんだ~」と言うのは、おうし座の彼に対しては逆効果。モテる女性と思われるどころか、「あちこちから声が掛かるなんて、付き合っても心配は尽きない。そんな人はやめておこう」と恋愛対象から外されてしまいます。淡々と安定した恋を望む彼には、正攻法で一途な想いを告げるのが一番です。

ふたご座の彼

やたらと密室で二人きりになりたがるのは、ふたご座の彼の目には「窮屈」「束縛」と映りそう。まったりとしたお家デートは、好奇心が強く、フットワークも軽い彼にとって退屈なもの。デートのつもりで行ったら、彼の友達も一緒だった……ということも、ふたご座の彼ならあり得る話です。

かに座の彼

感受性が豊かで、ノリや感情に従って動くことも多く、かに座の男性はあまり理論派ではありません。「どうしてそうなるの?」「なぜそう考えるの?」と深く追求されてしまうと、困ってしまいます。また、変化に対する順応性が低いので、付き合ってすぐに同棲、結婚の条件が嫁の両親との同居、ということにはビビるはずです。

しし座の彼

プライドが高く、自己中心的な面を持つので、たとえ間違ったことをしていても、否定されるのは大嫌いです。また、しし座の基準はつねに自分ですから、興味のないことを勧められても全く目を向けません。洋服や持ち物も、好きだと思ったものしか認めないでしょう。自分に合わせてくれる女性が、一緒にいて居心地が良いと感じます。

おとめ座の彼

とても真面目に恋をするおとめ座の男性は、駆け引きが苦手です。言葉や態度の裏に隠された本音を読み取れなかったり、裏の裏を読んで誤解したりするので、複雑なアプローチはしない方が良いでしょう。また、モテ自慢は「不潔」と捉えられる可能性があるので、過去の恋愛は話すべきではありません。

てんびん座の彼

スマートなてんびん座の彼に対して、一途で情熱的だとしても、無様な態度は受け入れてもらえません。「ドジなところがカワイイ」という発想はなく、ドジはドジでしかないようです。また、てんびん座さんはセンスが良いので、内面で勝負! と思っても、最低限のオシャレは欠かさないように。見た目で恋愛対象から外される女性は、結構多いでしょう。

さそり座の彼

不器用なさそり座の男性は、しゃべらない女性も、しゃべりすぎる女性も苦手。会話のリードは取ってあげつつも、彼のテンポに合わせた言葉のキャッチボールが大事です。また、駆け引きはさそり座さんに、「裏切り」と受け取られそう。押す・引くという態度を使い分けすぎると、不信感を持たれてしまいます。

いて座の彼

いて座の男性は、お気楽者に見えて、実は哲学的な思考を持ちます。好きな分野や仕事には独自の理論とポリシーを持っていたりするので、意外に面倒なところもあるのです。また、いて座さんは自由を愛しますから、四六時中一緒にいて、ベタベタするのは苦手。つかず離れずの距離で「適当にしてくれる彼女」が、居心地よく感じます。

やぎ座の彼

しっかり者で向上心も旺盛なやぎ座の彼。他の男性なら「放っておけない」と保護心をかき立てられるような女性を、「だらしない人」「自己管理ができない人」と見てしまいます。頼りがいがある彼だとしても、甘えすぎないようにしましょう。彼と対等に向き合える得意分野や能力があると、一目置いてもらえます。

みずがめ座の彼

恋心を抱いても、どこか冷めているのがみずがめ座さんです。やたらとロマンチックなシチュエーションを整えても、彼にはまったく響かないかもしれません。ドラマチックなラブストーリーより、さっぱりした友情の延長上に愛が芽生えるような展開が、彼にとってはすんなり馴染めるはずです。

うお座の彼

うお座の男性はロマンチストで繊細ですから、現実的すぎる言動や、サバサバした勝気な態度は苦手。人に合わせるのが上手なので、結構イイ感じと思えても、実は無理して付き合っているだけ……という場合があります。静かに、ホンワカした雰囲気でゆったりと愛を語らうのを好みます。

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

『恋学 ~Koi Gaku~』は、恋に悩む大人の女性の恋愛を応援する「恋を学ぶ」情報サイト。仕事も恋愛も頑張る女性に向け「恋を学んでもらう場所」として、月間1100万PVを達成しました。街コン・パーティー総合ポータルサイト「街コンジャパン」を運営しているため、各種街コン最新情報やイベントレポートを含め、恋愛プロライターによるコラムや恋愛診断、ユーザー参加型のアンケート調査も随時行っています 。 運営サイトリンク:「恋学 ~Koi Gaku~」「街コンジャパン」「婚活ジャパン」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。