大人女子のためのWebメディア
検索

セックスがニガテな女性へ。キライな理由別4つの処方箋

最近は若いカップルでもセックスレスになると言われている時代。セックスが好きではないという女性も少なくないのではないでしょうか。今回はセックスがニガテという女性へ、理由別に改善法をご紹介します。

2.セックスがニガテな女子へ。キライな理由別4つの処方箋

最近は若いカップルでもセックスレスになると言われている時代。セックスが好きではないという女性も少なくないのではないでしょうか。今回はセックスがニガテという女性へ、理由別に改善法をご紹介します。

 

1.男性側が下手

理由として一番多いのはこの「男性が下手」というパターン。男性はセックスの中で明確に快感の頂点が決まっているのでどうしてもそこに急ぎたくなってしまいます。彼女のことを気遣う暇も心の余裕もなく、ただ快感のために動き続けてしまうのです。

男性側の問題ではありますが、これをうまく解消しなければいつまで経ってもセックスが嫌いなままです。あなたが下手だと伝えるのではなく、「こんなことされると気持ちいい、嬉しい」と伝えてあげてください。話のきっかけを掴むなら、カレに「セックス中、何をしてあげたら嬉しい?」と尋ねてみましょう。すると自然に「そっちは?」という話になるはずですよ。

 

2.痛みがある

セックス中に痛みがあるのは、病気のときもありますが潤いが足りていない状態=前戯の時間が短いもしくは不十分のときです。いまより少し長く前戯をしてくれれば痛みは解消されるかもしれません。

前戯についてですが、男性はキホン「彼女を自分のテクニックで喜ばせたい」と思っているもの。なので、カレの愛撫にきちんとリアクションを返すことで、カレがあなたへの前戯を楽しむようになるはずです。カレの手がいいところに触れたらしっかりリアクションしてあげましょう。自分では少しオーバーに感じるくらいで構いません。むしろそれくらいわかりやすくしないと男性は気が付きませんよ。

 

3.快感が得られない

前戯も十分で痛くはないのに、快感が得られないというのも非常に難しい問題です。前戯は気持ちいいのに挿入が気持ちよくないという人は中が開発されていないのかもしれません。中は挿入されて気持ちいいところを探してもらうことで開発が進みます。

また、自分でも膣トレに励んだり、自分の手で開発を進めたりすることも出来ます。ただし、膣の中に手を入れるときには清潔さに十分注意を払って行ってくださいね。自分が鍛えることでいまよりずっと大きな快感を得られるようになりますよ。

 

4.ムードや雰囲気がなく気分がのらない

一番打開しにくいのはこういうときですよね。ムードが全くなくてイマイチ気がのらない。そのせいで快感も程遠く、濡れないので痛みが強い。前述した内容のほとんどに関係あることです。

この場合は、二人の空気がすでに出来上がってしまっているのであれば目新しい何かを導入することをオススメします。何かグッズを取り入れたり、エッチな動画などを観ながらしたり。それでもダメなときはこちらがぐっと黙って目を見つめてみましょう。それだけで少し空気が変わるはずですよ。

 

セックスがニガテという人にはあらゆる理由がありますよね。ご紹介しきれませんでしたが、男性器特有のニオイがニガテという人もいると思います。あのニオイには女性のデリケートゾーン用ソープが効果的◎元々デリケートゾーン用なので男性側も痛みを感じにくいですし、「洗ってあげる」と手を出してあげればカレも応じるはずですよ。ぜひお試しくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。