大人女子のためのWebメディア
検索
2015年12月13日更新

男性の弱点を把握して「彼と仲直り」する方法

ついカッとして、彼氏とケンカしてしまった・・・。仲が良いほど一緒に居る時間が多くなる。甘えと期待がミックスし、どちらとも無くケンカになることも多いのが、現実。そんなときの仲直りのアピールをご紹介。

22143007_s

ついカッとして、彼氏とケンカしてしまった・・・。

仲が良いほど一緒に居る時間が多くなる。

甘えと期待がミックスし、どちらとも無くケンカになることも多いのが、現実。

そんなときの仲直りのアピールをご紹介。

 

ケンカしたら物理的に距離を置こう

 

  • 相手の顔を見ない時間と距離を保ちましょう。

電話もメールもラインも全てのコンタクトを断ちます。

相手が悪い、自分は悪くないと説得に掛かりたくなるのが人間の本音。ケンカをしたら不安に成り、確認の為相手の姿を追い求めるのが動物(ごめんなさい)の本性です。

 

相手の出方を見よう

 

可能な限り、相手には自分がダメージを受けて居るサインを見せてはいけません。

はっきり言えば、知らん顔すること。

アナタからのコンタクトは必要有りません。

アナタが幸せそうにしていたら、相手は必ずアナタにコンタクトをしてきます。

 

相手との距離が取れない場合

 

毎日顔を合わせる相手であっても対処法は同じです。

全く知らない顔をし、ニッコリ微笑んでアナタから先に挨拶しましょう。

心の感情には蓋をしておくこと。

ムカッとしてる、怒ってるなどの「負」の感情を見せるのは損です。

 

相手にアプローチ

十分に時間を置いたら、挨拶してもおかしくないタイミングを活用しメールかカードを送ってみましょう。

書く文面は簡単な一言。

決して感情を書いてはいけません。

例)今、海外旅行に来ています。青い空、白いかもめ、楽しんでいます。ありがとう。

場面が想像できる嬉しい言葉をミックスし、短いメッセージを送ります。

 

男性の弱点とは

1.不平不満の文句

2.責任追及

3.謝罪要求

1.2.3を見せられると男性は、必死で逃走します。

恋愛などの感情オンリーで繋がりが有る場合、恐がらせるのは得策では有りません。

ご縁は簡単に切れてしまいます。

 

いかがでしたか。ケンカ時は感情的になりがちですが、今はあなたの悲しい気持ちをぐっと抑えて、余裕を相手に見せつけましょう。自然と、彼から歩み寄ってくるかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

フランス在住、フリーランスライター。 母国語は日本語、通常生活は英・仏語。 心理士。アメリカ・英国・ポルトガル・カナダ・コンゴ在住経験あり。 海外と日本の文化比較と意識と心理等に豊富な知識が有り。国際結婚離婚の経験有り。国際法や国籍法、世界歴史、文化、宗教、生活科学、科学、食品加工、交渉、あらゆる雑学に興味があります。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。