大人女子のためのWebメディア
検索
2015年12月18日更新

こんなトークがうまくいく!初デートの時の会話方法

初デートの時に関係を進展させるためには自己開示が重要になります。ただし、相手にとって興味の無い話を延々と続けたり、自己開示を行う時の距離感を見誤ったりすると逆効果になってしまうことがあるため注意が必要です。

29056330_s

初デートの時にはどんな会話をすれば盛り上がるかについては、非常に悩むのではと思います。そこで今回は初デートの時にどんな会話をすればいいのかについて解説をしていきます。

 

会話の時には「自己開示」が大事!

まず、人間は心理学的に「自己開示」を行うことが他者との関係で良い影響を与えるとされています。自己開示とは例えば自分の趣味や特技、家族のことなどがこれに当たります。その為、自分がどんなことを普段やっているのか、休日はどう過ごしているのか、最近はまっていることは何かなどについてはあらかじめ頭に入れておくと良いでしょう。

 

相手が興味の無い話をしても逆効果!

但し、注意しないといけないことなのですが「自分とは関係のないことや、相手の興味の無いこと」を話してもあまり意味がないどころか逆効果にすらなる可能性があります。例えばあなたが、ダンスが趣味だとします。そのことを話すのは良いのですが、相手が別にダンスが好きでもないのに「上手にダンスを踊るコツ」や「自分の好きなダンサー」などについて延々と話をしても相手はあまり喜ばないことでしょう。そのため、相手がどんな気持ちになっているのかを考えながら自己開示は行うことが大事です。

 

まずは無難な話から少しずつ深くする

そして注意しないといけないのは「自己開示は最初は浅く、次第に深く」と言うことです。例えばですが、いきなり初対面の相手に「自分の離婚歴」について語られても引いてしまうことでしょう。逆にいつまでたっても趣味や仕事の話しかしないのであれば、関係は進展しません。その為「どのレベルまで自己開示するのか」などについても考えながら自己開示は行っていくと良いでしょう。

 

まとめ

初デートの時に関係を進展させるためには自己開示が重要になります。ただし、相手にとって興味の無い話を延々と続けたり、自己開示を行う時の距離感を見誤ったりすると逆効果になってしまうことがあるため注意が必要です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。