大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 女性だって性欲はある! でも、エッチする相手はちゃんと選んで...
2016年01月13日更新

女性だって性欲はある! でも、エッチする相手はちゃんと選んで出会うべき

未婚女性は結婚をするまで操を守るべき! なんて言うつもりはありませんし、女性だから性欲がないとか、したくても我慢するべき、といった考えも筆者にはありません。性別に関係なく、人間であれば性的欲求を高めるのが普通で、誰だって気持ち良くなりたい。そう思っています。
今どきの女性にとっては、セフレも一夜限りのエッチも「アリ」でしょう。身体の関係が先行する恋だって、珍しくないですから。

けれど、何をするとしても、「誰とするか?」「どこで、どういう流れで男性と出会うか?」には注意を払うべきです。そこを適当にしてしまうと後悔をしかねないでしょう。

ヨコシマな出会いには、厄介がつきもの

「彼氏はいないけど、エッチしたい……」と思っても、いかがわしい出会い系サイトや、真剣味の薄い合コン、カップリングパーティーといったものは避けた方が良いでしょう。

真面目な恋愛が成立する確率は非常に低く、エッチだけが目的だとしても厄介事に巻き込まれたり、嫌な思いをしたりすることが多いといえます。
ちょっとスピリチュアルな話になりますが……
ヨコシマな雰囲気が漂う、波動の低い場所で出会った人間は、ヨコシマな思いを抱いていて波動が低いケースが多いのです。
男性がとびきりのイケメンと知り合ったにせよ、出会い系サイトでは真剣交際が実現しないでしょうし、そもそも誠実なお付き合いは成立しないと考えるべき。
実際に、知人から、「付き合って間もない男性とうまくいかない、浮気しているみたい」と相談されたことが過去にありましたが、詳しく話を聞くと、知り合ったのが出会い系サイトで、相手の男性はどう聞いても本気だとは思えませんでした。
知人女性は「気が合う、いい人」と一方的に恋心を募らせましたが、男性のほうは残念ながら、遊び目的だったんですね。
期待外れであればまだしも、相手男性には本命彼女や奥さんがいるとか、もっと厄介な出来事に巻き込まれる場合だってあるでしょう。明らかにヨコシマな思いを抱いていたり、誠実とは言い難い目的で出会ったりするのは、安易に性欲を解消するだけでは済まないかもしれません。

エッチ目的の男性を本気で好きになるリスク

元々は友達同士とか、同じ職場の同僚といった間柄であっても、恋愛感情が存在しない割り切った関係になるなら、「本気で好きにはならない」と決めておくと良いかもしれません。

最初からセフレの仲と自覚しておけば、迷いや悩みを抱えることは少なくなります。
というのも、始めは恋心を抱いてなくたって、裸で抱き合うことで心は一気に馴染み、「もしかしたら、好きかも?」と誤解しやすくなるから。
もちろん、肉体関係が先行する恋だってないわけではありませんが、そういう例は稀だと思った方が良さそうです。
また、エッチをした後で本気になると後悔しますし、つらい恋をすることにも繋がります。女性よりも男性の方が割り切ったエッチをするのが上手ですから、「性欲を満たすだけだったのに、いつの間にか好きになっていた」となると、女性がその気のない男性を追う状態になりやすいのです。
ですので、軽々と気持ちが揺らがないためにも、あらかじめ心にブレーキをかけておくことは大事です。奔放に性欲を満たそうとするなら、心と体は切り離しておくべきでしょう。
ヨコシマになりすぎない相手選びをして、安易に恋を期待しなければ、エッチだけの関係をさらりと楽しめるはずです。
 
Photo by. andresdavid90
【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

『恋学 ~Koi Gaku~』は、恋に悩む大人の女性の恋愛を応援する「恋を学ぶ」情報サイト。仕事も恋愛も頑張る女性に向け「恋を学んでもらう場所」として、月間1100万PVを達成しました。街コン・パーティー総合ポータルサイト「街コンジャパン」を運営しているため、各種街コン最新情報やイベントレポートを含め、恋愛プロライターによるコラムや恋愛診断、ユーザー参加型のアンケート調査も随時行っています 。 運営サイトリンク:「恋学 ~Koi Gaku~」「街コンジャパン」「婚活ジャパン」
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 女性だって性欲はある! でも、エッチする相手はちゃんと選んで...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。