大人女子のためのWebメディア
検索
2017年12月22日更新

無駄な時間は1秒もない!出会いから1年で結婚する方法

「結婚したい」と本気で思っているなら実行してみて!ぼんやり婚活しているのは時間の無駄です。 1年と期限を決めて本気でやってみませんか?婚活したいけど何をしたらいいのかわからない、今の彼と結婚の話が出ない…そんな悩める大人女子のみなさん、是非参考にしてみてくださいね♡

「結婚したい」と本気で思ってから、今の主人と出会って、入籍するまで約1年でした。

ぼんやり、同世代の友人と「婚活」はしていました。しかしなにかピンときません。 そこで、1年と期限を決めて本気でやってみようと決意をしたのです。

婚活したいけど何をしたらいいのかわからない、今の彼と結婚の話が出ない…そんな女性は参考にしてみてください。

現実的な相手選びをする

結婚したいからといって誰でもいいわけではありません。

そこで自分がどんな男性と結婚したいのかを深く、深く、掘っていきます。例えば「安定した生活」。ここで自分なりの基準を設けます。

私の場合は「正社員、勤続年数5年以上」と決めました。次に、性格を二択で選択していきます。

几帳面かずぼらか。浪費家かケチか。アウトドアかインドアか。こうやって明確に結婚相手のビジョンを膨らませます。

「結婚」は怖いものではない

女性から「結婚」のワードを出すことは、「焦っていると思われたら…」「重いと思われたら…」と思ってしまい積極的になれない気持ちはわかります。

しかし「結婚したい」というのは恥ずかしくも、重いことでもありません。

男性は問い詰められる事が嫌なだけで、彼女の「結婚したい」という気持ちが嫌なわけではありません。

男性に「今、決断しなければ自分が見切りを付けられて結婚を逃すかも」と思ってもらえればいいのです。

結婚はさせる事でも、してもらう事でもありません。「結婚したい」ことを素直に彼に伝えましょう。

結婚への最後のひと押し

私が一番苦戦したのは、彼の「男としての自信」です。

結婚はしたいが、果たして自分は結婚できるだけの器量があるのか?結婚相手を幸せにしてあげられるのか?

そんな時は積極的に既婚者の友人に会ったり、年上の方の話を聞きに行きました。そして私は彼に伝えました。

「私はあなたに幸せにしてもらいたいなんて思っていない、二人で協力して幸せになる為に結婚するのよ」優しく彼の話に耳を傾けるのも大切ですが、時には背中を押してあげる事が必要なのです。

 

年齢ではなく「結婚したい」と思った時が適齢期です。今、婚活中の女性に素敵なご縁があります様に…。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。