大人女子のためのWebメディア
検索

大人女子のプロポーズ、婚約指輪にまつわる実情とは!?

永遠の憧れ!彼が立て膝をついて、小さな箱をパカッと…ダイヤモンドが輝く婚約指輪♡というロマンチックなプロポーズ。ドラマや映画でもよく見かけるシチュエーションですよね。しかし、現代の女性たちが本当に望んでいるプロポーズ方法は違う!?

女性の永遠の憧れ!

素敵な彼が立て膝をついて、小さな箱をパカッと開くと、ダイヤモンドが輝く婚約指輪…!というロマンチックなプロポーズ。

ドラマや映画でもよく見かけるシチュエーションですよね。

しかし、現代の女性たちが本当に望んでいるプロポーズ方法は違うようです。

 

d7438-82-915306-7
Photo:prtimes.jp

理想と現実は違う!?

「立て膝・箱パカ・指輪」のロマンチック3点SETプロポーズは、今でも女性の憧れであることは間違いないのですが、それはあくまでも理想の世界。

実際に自分がされたら恥ずかしい…と思う方も多いようです。

そんなこともあってか約半数以上の女性が、このロマンチックなシチュエーションでのプロポーズを「受けたいと思わない」とのこと。

そう思っているのは女性だけでなく、半数以上の男性も「やりたいと思わない」んだそうです。

シャイな日本人にはハードルが高く、向かないのかもしれません。

 

d7438-82-863646-8
Photo:prtimes.jp

プロポーズされたい日っていつ?

今ドキ女子がプロポーズされたい日No.1に輝いたのは、なんと「いつもと変わらない日」でした。

既婚・未婚女性問わず、圧倒的な割合で普通の日のプロポーズを望んでることが判明!

ロマンチックなシチュエーションでのプロポーズも支持率が低かったことから、何となく現代の女性が望んでいるプロポーズのイメージが沸くような気がしますよね。

普段と変わらない日常で、「ドキッ」ではなく「キュンッ」とするプロポーズが良いのかもしれません。

 

d7438-82-806111-12
Photo:prtimes.jp

先輩カップルに聞く、婚約指輪の選び方

ロマンチックなプロポーズは望まない、日常でのさりげないプロポーズが良い、でもやっぱり婚約指輪って女性にとっては重要。

むしろ今の女性たちはプロポーズの時に婚約指輪を渡してくれることを望んでいない傾向が強いので、プロポーズ後に彼と一緒に自分の意見も踏まえて選ぶパターンが多いのかも。

でも様々なブランドやデザインの中から、予算も考慮しつつ選ぶのって中々大変です。

ここは先輩カップルたちの意見を参考に、後悔しない婚約指輪選びをしましょう!

先輩カップルが何より重要視したのは、ダントツでデザインでした。

やはり一生に1度の婚約指輪、気に入ったデザインを選ぶべき!

こだわりどころはデザインだけでなく、ダイヤモンドの輝きを左右するカットや品質にも表れています。

ダイヤモンドの大きさではなく、より質の良いものを、と思う気持ちが大きいようです。

先輩カップルの意見を参考に、自分のベストな婚約指輪を見つけましょう。

 

d7438-82-452005-1
Photo:prtimes.jp

 

ブライダルジュエリー専門店 銀座ダイヤモンドシライシ調べ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。