大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きな人と結婚したい人が違う…そんなあなたへ。彼氏止まりの男...
2016年03月25日更新

好きな人と結婚したい人が違う…そんなあなたへ。彼氏止まりの男と夫にしたい男の違いとは

好きな人と結婚したい人が違う、そんなあなたへ。 ときめきから抜け出せない大人女子今まで数々の恋愛をしてきた大人女子たち。そろそろ結婚したいとは思うものの、結婚したいと思える人が見つからない…そもそも結婚したい人は好きになれない…そんな想いを抱えている方、多いと思います。

ときめきから抜け出せない大人女子

今まで数々の恋愛をしてきた大人女子たち。そろそろ結婚したいとは思うものの、結婚したいと思える人が見つからない…そもそも結婚したい人は好きになれない…そんな悩みを抱えている方は多いと思います。

こういった悩みを抱えるのは今まで思う存分、遊んできた大人女子に多いかもしれません。

ドキドキしたり、ときめいたり、女性をそんな気分にさせてくれる男性ってとても魅力的ですが、いざ結婚となるとどうですか?家庭を築いていく相手としては、不安になりませんか?

「彼女止まりの女と妻にしたい女」が違うのと同じ

男性目線の「彼女止まりの女と妻にしたい女の違い」などの本音も多く語られていますが、それは男性だけに限らないのです。女性目線の本音「彼氏止まりの男と夫にしたい男」も、もちろん違います。

常に刺激的な男性ばかりとお付き合いしてきた女性、恋愛経験の多い女性ほど、その狭間で悩むことでしょう。何故なら、一般的な男性とお付き合いすればしなくても良い”心配”・”不安”・”嫉妬心”などに振り回されることを知っているからです。

イケメンでモテる、そしてコミュニケーション能力が高く、女心を熟知している男性というのは社会的にも成功している場合が多く、金銭的余裕もあります。そんなハイスペ男子の言う「彼女がいる」という言葉は全く意味がないのです。

この世には「彼女がいても関係ない」スタンスの美女は溢れています。「彼女がいるから」と言って諦めない美女もたくさんいます。むしろ「彼女から奪ってやる」精神の美女もいるのです。

もちろんそういうデキるモテ男と一緒にいるということは、人間として成長でき、女性としてのスキルアップにも繋がるので悪い部分ばかりではありません。しかし同時に、知らなくてもいいことを経験してしまうことにもなるのですね。

知らない方が幸せ?それとも知っている方が幸せ?

どんな感情でも経験でも、知らないよりも知っている方が恋愛スキルは高いかもしれません。でも、知っている女性が幸せな結婚に辿り着くのは、知らない女性が幸せな結婚に辿り着くよりも難易度が高くなります。

男性を心から”信頼”できなくなってしまうからです。

何より避けたいパターンは、彼氏止まりの男性にはどんどん理想が高くなり、刺激を求めて条件のハードルを上げ、本来は「こういう人と結婚したら幸せなのに…」という夫にしたいタイプの男性と出会っても”全く気持ちが向かない=結婚から遠ざかる”そんな悪循環が起きてしまうこと。

そこから脱するには、まず「ときめき」を捨てることです。あなたは「ときめき」を捨てられますか?

彼氏止まりの男、彼女止まりの女の共通点

彼氏止まりの男が世間一般から見て悪い男という訳ではなく、むしろ良い男に振り分けられるタイプなのですが、男性目線の彼女止まりの女も、世間一般から見れば悪い女ではなく、むしろ良い女なのです。

なのに何故、彼氏止まりの男で彼女止まりの女なのでしょう。

その決定的な部分は男性にも女性にも共通します。それは彼氏止まりの男と出会ったことがある大人女子ならもう分かりますよね。「安心感」がないから、です。”魅力的=モテる”からこそ安心感に欠けるのです。

結婚するというのは、家族になるということ。安心感がない相手と家族になれますか?子供が出来たら協力しあって子育てしていく姿が想像できますか?

 

結婚はゴールではなくスタートです。先を見据えて相手を選ばないと、後悔することになります。

一般的で普通が1番ということ

それでも「私はやっぱり魅力的な男性と結婚したい!」と、彼氏止まりの男を夫にしたい男へと変えようと努力する女性もいるかもしれませんが、それは難しいでしょう。

幸せな結婚をする道は、”夫にしたい男=安心できる男”を好きになるのが1番の近道です。

安心感があって、信頼できる、だけど刺激はなく、恋愛スキルもそこそこ。容姿もブサイクではないけれどイケメンでもない、収入も悪くはないけれど良くもなく至って一般的、そして何より自分のことを愛してくれている男こそ、夫にすべき男性です。

 

大半の女性が最終的には、夫にしたい男を好きになれるはず。激しい恋愛感情は持てずとも「一緒にいて安心できる」そして晩婚でも、高齢出産でも、自分自身が安心出来て、家族になって良かったと思える相手と結婚することが何より大切なのです。

 

Written by tomo.


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMDを経て、現在はライター兼エディター。3姉妹の末っ子、美容マニアで韓国好き。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きな人と結婚したい人が違う…そんなあなたへ。彼氏止まりの男...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。