大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 独身アラサー女性の約7割が、過去の恋愛に悔やむ“タラレバ女子...
2016年04月07日更新

独身アラサー女性の約7割が、過去の恋愛に悔やむ“タラレバ女子”だった

独身のアラサー女性300人を対象に、過去の恋愛について「あの時こうしていタラ…」「あんなことしていなけレバ…」とくよくよ考えてしまう“タラレバ経験”があるかどうか、森永製菓株式会社が調査をしました。

 

調査結果によると、

4人に1人は「よくある」(25.0%)と答えており、

全体の約7割 (69.7%)が過去の恋愛でタラレバを経験していることがわかりました。

アンケート1

具体的にさまざまな経験談が寄せられ、「タラレバばかりを言っていたら、こんな歳になってしまった…」とつぶやく「東京タラレバ娘」の主人公たちを彷彿とさせます。

たられば娘

 

タラレバ率の高い独身アラサー女性たち。

約6割が「恋愛における自分を変えたい」(59.7%)と望んでおり、タラレバか ら脱したい願望も強いようです。

アンケート2

過去の恋愛の後悔経験談

 

 

●自分と別れた後に同じ大学の後輩と結婚したらしく、「どうして私じゃダメだったのか?」と考えてしまう。<神奈川県・34歳>

 

●以前自分に好意を寄せてくれたけどなんとなく好きになれなそうな気がして、最初から突っぱねてしまい二人でご飯に行ったりすらしなかった人 がいた。(若かったので自分の理想も高かった?)でもその人の方が今の彼氏より職業も安定してて性格や顔もよかったので、それほど好きに なれなくてもその人の方がよかったのでは、ご飯くらい行っておけばよかった、と思ってしまう。<東京都・29歳>

 

●あの人を振らなければ、もしかしたらもう結婚していて家族ができていたかもしれない。<千葉県・30歳>

 

●将来結婚するならこの人と決めた人がいて、お互いにいつか結婚しようと話していた。しかし、いざ彼がそろそろ結婚しようかと話してきたとき、 今じゃなくてもいいじゃんと言ってしまった。お互いに就職して1年たっておらずいろんな面で安定していなかったからではあるが、もしあの時快諾 しておけば今幸せに暮らしていたのかなぁと考えてしまう。<千葉県・26歳>

 

堅実なのに結婚できないのは、婚活に必死になりたくないし、道ならぬ恋にはまったりしているから!?

堅実な考え方でも結婚できないのは、約7割(73.7%)が「結婚はしたいけれど、婚活に必死になりたくない」と回答するなど、自分から求めに行くことに抵抗があるからかもしれません。

タラレバ娘

また、独身アラサー女性の実に3人に1人(36.3%)が「道ならぬ恋の深みにはまったことがある」と回答しており、こう
いった恋愛事情も結婚の足を引っ張っているのかもしれません。

タラレバ娘2
タラレバ娘5

健康や美容を意識した食生活を実践すると、キレイでモテるだけでな人生そのものが充実することが判明。 

 

健康や美容を意識した食事がとれているアラサー女性は、「他人からキレイと言われる」ことが多く、自分でも 女子力が高いほうだと自負し、恋人にかぎらず異性からモテる方だと感じているようです。

 

また、 友だちも多く、仕事が充実していて人生が充実していると感じています。

健康や美容を意識した食事をとることは、健康や美容だけでなく、人生そのものの充実に大きく寄与するようです。独身アラサー女性の幸せの鍵は、食事にあるのかもしれません。

 

森永製菓「マクロビ派」と東京タラレバ娘のコラボ漫画にも注目!

 

マクロビ娘

東京タラレバ娘のファンの皆さんに朗報です!4月5日から発売される森永製菓の「マクロビ派」と東京タラレバ娘がコラボして、1コマ漫画を配信していくそうです!どんなストーリーが見られるか楽しみですね!

詳細は、こちらからご確認くださいませ

 

参照元:森永製菓「マクロビ派」

2016(平成28)年4月5日から、全国のコンビニエンスストアで新発売


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 独身アラサー女性の約7割が、過去の恋愛に悔やむ“タラレバ女子...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。