大人女子のためのWebメディア
検索
2016年04月26日更新

ダメな男性に惹かれる女性の心理

45177472_s

いつも彼に振り回されてばかり。 私って、本当に彼に愛されてるの?

まわりの友達にも「もう、あんな彼とは別れたほうがいい」って言われるけど、どうしても別れられない。

意中の彼は危険な感じがするけど、どうしても好きになってしまう。

ダメだとわかっていても彼のもとに行ってしまう。

あなたは、そんな恋愛をしていませんか?

どうしてダメだとわかっている彼を好きになったり、別れることができないのでしょうか?

そんな女性の心理とは一体どのようなものなのかを見ていきましょう。

共依存の状態に陥っている

共依存という言葉を聞いたことがありますか?

その状態にある人は、自己肯定感が低く、自分のことを過小評価しています。

そして、共依存の恋愛の特徴として、このようなものがあります。

・いつも彼のことを優先して、自分のことは後回しにする

・彼がいて私がいる。つまり、彼ありきの人生になる

・助けたい願望が強い

・相手に必要とされることで、自分の価値を見出そうとする

例えば、暴力を振るわれているのに別れられないでいる女性の心理として、「本当の彼は優しい人。彼を理解してあげられるのは私しかいない」というふうになってしまうのです。

このように、ダメだとわかっていても離れられない恋愛をしている女性の多くは「共依存」の状態にあるのです。

 

幸せになるのが怖い回避依存

そして、共依存の人とお互いに強く惹かれあうのが回避依存の人です。

回避依存の人は、幸せになるのが怖いと思っていて、相手と親密になるのを避けようとします。

回避依存の特徴として、このようなものがあります。

・いつも自分が正しいと思っている

・自分は特別な存在だと思っているので、自分は慕われるべきだ

・束縛されるのを嫌う

このような回避依存と共依存が出会えば、心にぽっかり穴が開いていたその穴を埋めるかのような存在になるのです。

そしてお互い強く惹かれあうので、まるで運命の出会いを果たしたかのように錯覚してしまいます。

こうした思いから、ますます離れなれなくなってしまうのです。

 

自己肯定感を高めよう

いかがだったでしょうか? あなたは当てはまっていましたか?

ダメな男性に振り回されないためにも、自分を見つめなおし自己肯定感を高めていくことが大事です。

「私なんて」という思いが強い傾向にあるので、「自分は愛されるべき存在である」ということを認識するようにしましょう。

「彼がいて私がいる」のではなく、ひとりで立つ。精神的な自立が必要です。

ダメな男性に振り回されるのではなく、もっとあなたが幸せになる恋愛を選びましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。