大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活女性たちの教科書「ルールズ」に学ぶ!幸せな結婚をするため...
2016年05月31日更新

婚活女性たちの教科書「ルールズ」に学ぶ!幸せな結婚をするための3か条

「ルールズ」という有名な恋愛指南書のことをご存知ですか? 昔ベストセラーになった「ルールズ―理想の男性と結婚するための35の法則」という本です。婚活をしている女性にとっては、今でも婚活のための教科書として大切に読まれています。

38169518_s

「ルールズ」という有名な恋愛指南書のことをご存知ですか?

昔ベストセラーになった「ルールズ―理想の男性と結婚するための35の法則」という本です。

 

婚活をしている女性にとっては、今でも婚活のための教科書として大切に読まれています。著者がアメリカ人女性なので日本人の感覚とはちょっと違う面も多々ありますが、それでも、恋愛においての駆け引きは万国共通です。

そのエッセンスを、かいつまんでご紹介します。

 

割り勘を申し出てきた男性とはその時点でおつきあいを終了する

 

1995年にアメリカで発行された本なので、現代とは少し感覚がずれていると感じる女性も多いかもしれません。特に、現代の若い男女は割り勘にすることにお互いにあまり抵抗がなかったりもします。

でも、ルールズの論理では「男性には女性を守ることを望む騎士道精神がある」ということが基本にあります。

なので、「女性を守りたいという気持ちがある男性は当然女性に割り勘を望まないはずだ」とルールズは説きます。つまり、割り勘を申し出てくる男性はルールズからすると「おつきあいするに値しない男性」と見なされてしまうのです。

 

電話は自分の方から切る

 

これも、日本人女性からすると「失礼ではないのか」と感じることかもしれませんが、どこまでも女性が主導権を取るということをルールズは重要と考えます。

相手の言いなりになることを、NGだと考えるので電話においても、いつそれを終わらせるのかは女性側が決めるべきと教えています。

 

リードは相手に取らせる

 

いままでの話からすると、おつきあいのプロセスは女性の方がリードするように感じられるかもしれませんが、実はそれもNGです。

リードするのはどこまでも男性側で、女性は一切しません。

電話もメールも自分からはしてはいけません。

相手に対するアプローチは、全部男性側がして、女性側はそれに対してイエスかノーを言うだけです。女性が主導権を取るのはその部分においてのみなのです。

 

よく読んでみると意外と奥の深い本「ルールズ」

いかがでしたか?

男性に気を遣うタイプの多い日本人女性にとってはちょっと難しいルールも多いかもしれません。

でも、実は「ルールズ」の基本は、「女性の自尊心を大切にする」ということに集約されます。よく読んでみると、「なるほど」と感銘を受ける部分も多々あります。

興味のある方は、ぜひ一読してみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

広告代理店、占いサイトなどの運営を経て、フリーで女性向けライフスタイル情報を発信しています。30、40代の女性が輝ける環境を作っていきたいと思います。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活女性たちの教科書「ルールズ」に学ぶ!幸せな結婚をするため...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。