大人女子のためのWebメディア
検索
2016年06月06日更新

みんな知ってる!?ブライダルチェックのい・ろ・は♡

 

31539394_s

 

付き合っている彼との結婚が見えてきたら…そんなタイミングでブライダルチェックを検討してみてはいかがでしょうか。

二人の絆が深まること請け合いです♡

 

ブライダルチェックってなに? 

ブライダルチェックというのは、愛のある真面目な検査です。

もうご存知の方も多いと思うのですが、結婚前に主に妊娠や出産に影響を与える要因や疾患がないか、また結婚生活を健全に乗り越えられる準備があるかを調べる検査のことです。

男性も女性と同じように検査がありますし、最近ではカップルで一緒に受けられる機関も少なからずあります。

病気で病院にかかるわけではないので、健康保険は使えず、費用はだいたい2~4万円前後の自費診療になります。

晩婚化や生活習慣の変化などにより、男女問わず不妊や病気にかかる可能性が高くなっています。今一度ご自分の身体を見直すいい機会になることでしょう。もし何かがあったとしても、早く見つかって良かったと思えると思います。

医療機関によって、検査項目は変わる場合がありますが、ここでは女性のベーシックな基本項目を詳しく見ていきましょう。

 

問診

医師が初潮の年齢や普段の月経周期、感染症の有無や既往歴などを質問し、その人の全体像を把握します。

この時に、普段話しづらい性生活の悩みなどがあれば、話しておくといいですね。

 

血液検査

これは、胎児や造血に悪さをする要因がないかどうかを調べます。

最近急増しているクラミジアをはじめ、梅毒、風疹、B型肝炎、C型肝炎、HIVなど、感染症の有無や、重度の貧血がないかを調べます。

 

内診

医師の視診・触診です。

胎児への影響や不妊症、流産や早産のリスクを調べるために行います。膣内細胞やおりものを採取して、超音波検査では発見が難しい子宮口や子宮内の異常を発見できます。その際に痛みを感じない人がほとんどです。

主には、クラミジア感染、子宮頸がんの有無や膣ガンジダ症、トリコモナス膣炎、淋病などの性病を調べることができます。

恥ずかしいかもしれませんが、大変重要な検査で、女性医師が診てくれる病院も増えてきましたので、明るい未来のためにも頑張りましょう。

 

超音波検査(エコー)

ブローブという超音波検査器具を膣内に挿入し、子宮や卵巣の状態、妊娠が可能な状態かを調べます。

また、子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣腫瘍や子宮頸がんの有無を調べます。。

 

これらの基本項目に、自分の年齢や生活習慣、病歴などからみて必要であれば、乳がんの検査、乳房のMRIやマンモグラフィー検査、また各種検査を適宜行います。

彼、彼女と一緒に受けて、結婚へのモチベーションを上げ、お互いに信頼感を深め、夢のある幸せな夫婦生活を送れますように♡


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。