大人女子のためのWebメディア
検索

あなたが不幸なのは未婚だから?”未婚=不幸”と感じる人の特徴

アラサー・アラフォーの未婚女性の中でも、充実した毎日を送り、幸せを感じている人はたくさんいるのに、なぜか未婚というだけで「私はこの上なく不幸な女性である」と感じてしまう…。 こんな経験、あなたにはありませんか? 今回は、未婚であることを不幸だと感じてしまう人の特徴をご紹介してみましょう。

アラサー・アラフォーの未婚女性の中でも、充実した毎日を送り、幸せを感じている人はたくさんいるのに、なぜか未婚というだけで「私はこの上なく不幸な女性である」と感じてしまう…。

こんな経験、あなたにはありませんか?

今回は、未婚であることを不幸だと感じてしまう人の特徴をご紹介してみましょう。

 

39857691_s

他人を比較することでしか幸せを計れず、無いものねだりをしてしまう

30歳をすぎても未婚であることを不幸だと感じてしまう人の多くは、「親友は、素敵な男性と結婚しているのに、なぜ私は独身なのだろう…」とか、「とうとう会社の後輩にも、先を越されてしまった…」などと、他の誰かと比較して落ち込んでしまう傾向にあります。

しかし、人はそれぞれ、まったく違うそれぞれの人生を歩んでいるものです。

結婚するタイミングも人それぞれですし、どういう結婚を幸せと思うか、という価値観も人それぞれ違います。

それなのに友達や後輩など、他人の人生や価値観と比較して、「私だけが違う」「私だけが持っていない」と嘆いても、何の意味もないことなのです。

はたから見ると幸せそうに見える結婚生活が、果たして本人たちにとって本当に幸せかどうかは、当の本人にしか分かりません。

また早く結婚したとしても、その分、早く愛が冷めて離婚してしまう人だっているでしょう。

だからこそ、「結婚している」「結婚していない」を他人と比較しても仕方がないのです。

そして、他人と比べて自分に欠けているものにばかりにフォーカスして、無いものねだりしてばかりいると、たとえ結婚したとしても、今度は「お隣の旦那さんは高収入なのに、うちの夫は…」などと考えるようになり、結局幸せにはなれないかもしれませんよ。

あなたにはあなたの幸せの形があり、あなたの結婚のタイミングがあります。

誰かと比べて一喜一憂せず、あなたの人生を自分の足でしっかり歩んでいきましょう。

あなたの幸せは、あなたの心のメモリでしか計れないのです。

 

考え方に柔軟性がない

未婚=不幸。

そう考えてしまう女性には、考え方に柔軟性がないという特徴があります。

「女性は結婚して子どもを生むべき!」「30歳をすぎても結婚できない女性は負け組」などの凝り固まった概念があり、その概念から外れた生き方は、すべて「不幸」である、という偏った考え方をしてしまうのです。

つまり、あなた自身が夢見て、思い描いていた人生とまったく同じ人生でないと満足できないというわけです。

この世の中には、「順風満帆!すべて計画通り!」という人生を歩んでいる人は、ほとんどいないでしょう。

多くの人は、自分の理想と違う現状に立ったとき、その現実を受け入れ、少しずつ自分の進むべき道を軌道修正していきながら、人生を歩んでいくのです。

「私の人生、こんなはずではなかった!」と嘆く前に、少し頭を柔らかくして考えてみましょう。

未婚であれば、多くのお金と時間を自分のためだけに使うこともできます。

そして未婚であれば、恋愛だって楽しめます。

未婚でいるから、これから結婚できる可能性があるのです。

未婚=不幸だと決めつける必要がないことに気づいていただけましたか?

 

精神的にも経済的にも自立できていない

未婚であることを不幸だと感じている人の中には、誰かに「幸せにしてもらおう」と思っている人が少なくありません。

こういう人たちは、精神的にも経済的にも自立できておらず、夫となる人に依存して生きていこうとしているのです。

依存心の強い人というのは、相手からは重荷と感じられてしまうことが多く、これもあなたの結婚のご縁を遠ざけている一因になっている可能性があります。

幸せな恋愛や結婚をするためにも、まずは精神的にも経済的にも自立し、ひとりでも幸せに生きていける大人の女性を目指しましょう。

ひとりでも大人として自立した人生を歩んでいれば、未婚でも幸せな毎日が送れるでしょうし、自立した女性だからこそ、結婚したあとも夫となる人とお互いを支えあって生活していけるのです。

「結婚して夫に幸せにしてもらう」のではなく、「結婚して2人で幸せになる」という考え方にならないと、ご縁があって結婚したとしても、幸せは長続きしないのではないでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか。

今のご時世、30代、40代で未婚であることは、珍しいことではありません。

もちろん、卑下するようなことでもありません。

視点を変えれば、「仕事で思いきり自己実現できる」「自由に恋愛が楽しめる」「旅行や趣味に時間やお金を使える」など、既婚女性からみるとうらやましいようなメリットもあるのですから。

未婚であるからというだけで「私は不幸だ」「私は人よりも劣っている」などと思う必要は全くありません。

幸せの形は、人それぞれ。

未婚であることを受け入れて、楽しみながら人生を歩んでいれば、どんな形であれ、あなたに本当の意味での幸せが訪れることでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

関東在住の30代。どんなに忙しくても自分磨きや趣味を楽しむ時間を持てるような生活を目指して頑張るワーキングママです。本業のかたわら、ライターとしても活動中。30代になっても輝き続ける女性を応援しています!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。