大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 甘い言葉は危険な罠!男がウソで「愛してる」と言う時の特徴
2016年06月23日更新

甘い言葉は危険な罠!男がウソで「愛してる」と言う時の特徴

「愛してる」という甘い言葉をエサにして、女性をうまく利用する最低な男性もいるのです。あなたがそんな最低男に引っ掛からないよう、男性がウソで「愛してる」という時の特徴を知っておきましょう。

好きな男性に「愛してる」なんて言われたら、女性ならキュンとして甘い気持ちになってしまうでしょう。

一方、男性はそんな女性の心理を把握しています。だからこそ、「愛してる」という甘い言葉をエサにして、女性をうまく利用する最低な男性もいるのです。あなたがそんな最低男に引っ掛からないよう、男性がウソで「愛してる」という時の特徴を知っておきましょう。

 

「愛してる」とウソをつく理由

そもそも「愛してる」とウソをつくのには理由があります。
それは、女性に対して何かを求めたい時です。それはお金であったりカラダであったり様々ですが、ストレートに求めても断られることは確かです。だからこそ、甘い言葉で前置きし、女性に拒否されないようにご機嫌をとっているわけです。

 

ウソの「愛してる」は言葉に続きがある

もちろん、男性が本気で「愛してる」ということもあります。

このため、女性としては男性の言葉がホントかウソか、それを見極めることが必要になってきます。そこで、「愛してる」の言葉がウソかどうか、それを簡単に判別できる方法を教えておきます。

 

ウソで言った時には、その一言で終わらず、言葉に続きがあるのが特徴です。例えば、
・愛してるから会いにきてほしい

・愛してるからエッチしたい

 

このように、単に「愛してる」の一言で終わらず、その言葉に続きがある時は男性はウソで言っています。

この時の男性の本当の目的は言葉の続きの内容であり、この場合、エッチしたいことや会いにきてほしいことが目的です。

 

「愛してる」と言うのは恥ずかしい

いくら好きな女性に対しても、男性は「愛してる」と言うのは恥ずかしいものです。

いや、むしろ好きな女性だからこそ恥ずかしいわけで、何でもない女性に対してなら簡単に言えます。だからこそ、女性に対して何度も「愛してる」と言う男性は、それだけで言葉にウソっぽさを感じます。

 

「愛してる」は女性にとってとても甘い言葉であり、同時にとても怖いワナでもあるのです。男性があなたに言うその言葉がホントなら、あなたは幸せを手にすることができるでしょう。

しかし、その言葉がウソだったとしたら、それに気づけないと男性に利用されるばかりです。見返りを求める「愛してる」に愛情はありません。心ない偽りのセリフに騙されないように注意してくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 甘い言葉は危険な罠!男がウソで「愛してる」と言う時の特徴
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。